救急啓発車

先日(1月27日)市民の方から写真の救急啓発車と資器材をご寄贈いただきました。

「市長立ち会いのもと寄贈式を行うのが良いのでは?」とお話しさせていただきましたが、消防総務課からのお話によりよりますと、「簡単に済ませたい!」とのことであり、ご寄贈いただいた方のご意思を尊重するかたちとなったようです。

資器材

さて、この救急啓発車と資器材ですが、救急指導会やAEDの講習会等でも大いに役立つもので、消防局職員一同感謝しているようです。何より、頂戴した車と資器材により、市民の救急に対する理解と意識の高揚が図られるものと考えます。

消防局がお預かりした「市民が市民のための資器材・真心のこもったお品」大切に使わせて頂きたいものです・・・・・・