年明け早々に舞い込んできた市民要望は「公営住宅を増やしてほしい!」
私のところに届いた今年最初のご意見(市民要望)であった。

さて、以前からこの様な内容のご意見を伺っておりますが、本市における市営住宅の12月応募状況が1月6日付けで発表されております。下記の図がその状況ですが、確かに高倍率と入居を希望する方に対して狭き門となっております。

市営住宅

一方、川口市ではこの様な入居を希望する方に少しでも部屋を確保するため、市営住宅家賃の滞納者には部屋を開けていただくべく、それ相応の努力をしているそうです。

更に入居者選定では公開抽選をするなど、公平性を保って業務に邁進しているとのことですが、これからも公営住宅入居希望者が絶えない事と考えます。

日頃から住宅困窮者への配慮も大切なことです・・・・・・