テレビモニター

先日市内の中学校の学校公開日に足を運んでみました。何時もは式典や文化祭・PTA総会等ばかりで、なかなか生徒達の授業を拝見する時間が取れなかったもので、実際の授業を見て回るのは久々となった!

さて、写真は市内各学校の教室に配置したテレビモニターです。このモニターを導入するにあたって議会で賛否の議論がなされたことを思い出す。

今回 実際に利用している場面に遭遇したもので、感想から申し上げれば、利用することで勉強がはかどるものと感じた。導入する時には、担当部局に「そんなに大きなモニターが必要なのか?」と問いかけたことを思い出す。今となれば、教室の一番後ろで授業を拝見したが、もう少し画面が大きなものでも良いかとも思えた。

教育現場では教材や備品等様々な物が配置されているようですが、実際に利用している所を確認してから善し悪しを判断することが大切だと感じた一面であった・・・・・・・・・・