竜巻実験
今朝のNHKネットニュースを引用すると、23日は全国的に風も強まる見込みで、気象庁は前線がこれから夕方にかけて東日本や北日本付近を通過し、広い範囲で大気の不安定な状態が続く見込みで、局地的に雷や突風を伴って非常に激しい雨が降るおそれがあり、落雷や竜巻などの突風、雨による低い土地の浸水などに十分注意するよう呼びかけているとのこと。

写真は某科学館にある竜巻のメカニズムを説明するもので、自然界のエネルギーについての体験型大型展示です。

さて、明け方自宅の周りを歩いてみると風が強いこと、更に見回すと、濡れた道路と乾いた道路が点在しており、雨雲が影響して天候が不安定であった事を感じさせられた。

今日も会議や打ち合わせ等忙しい1日であるが、そこに水害等の不安材料が加わりそうです。天候もそうだが自然の猛威に逆らうことはできないものです・・・・・・