トキワマンサク
写真は我が家の生垣に利用している「トキワマンサク」、春のこの時期に綺麗な赤い花を咲かせている。
歩道を歩く方から「綺麗ですね!」、お褒めのお言葉をいただくと、これまで以上に管理をして素晴らしい垣根として育てようと考えている(現在はところどこを間抜けている)

さて、今から2年前に植栽したものだが、苗木の生産者から花と葉症が良いものを選別していただき 110本植えたもので、確かに花の色と葉の色どちらも濃いもののようです!(育ててみて感じたが冬の間枯れそうになる樹は葉の色が薄くなり春になっても新芽の息吹が悪いように思える)

人間も同じで、どこかに疾患がある場合、必ず体のどこかに不調の兆しが表れるものです。気づいた時には手遅れとならないよう 何事にも普段からの注意が必要の様です。

一方、市民生活と環境整備についても同じで、早めの対処が必要です。傷んだ道路の補修や河川の浚渫、早めの手当てが大きな被害を防ぐ一番の予防措置です。

限られた財源でより効率的な行政運営が求められております・・・・・・・・・・