本日(5月25日)川口市農政審議会が市役所で開催され、岡村市長より私を含めた15名の審議員が委嘱された。任期は平成24年5月までとなり、これから2年間 川口市の農業行政について多いに議論する場の提供を頂けた。

さて、会議の中で平成22年度の農業施策の概要説明の後、「川口市農業基本計画の策定について」審議され、事務局の説明・質疑応答と続き承認された。

内容について少し触れさせていただこう。

本市農業の維持・発展に資するよう、本市の農業ビジョンを明確にし、農業振興策を総合的かつ計画的に推進するため、川口市農業基本計画の策定するものである。
委員数は20名、任期については平成23年3月31日までとし、知的経験者・農業委員・農政審議会委員・県職員・農業関係団体・市民等と成っている。策定期限は平成23年3月とし、策定にあたり農業団体との意見聴取や農業者・市民に対するアンケートを実施し策定委員会において検討するものであるとのこと・・・・・・・