本日(5月10日)SR新井宿駅で朝の駅頭挨拶と「宇田川よしひで市議会ニュースvol.22」の配布活動をしたが、思いのほか受取っていただいた。

さて、新井宿駅では今から7年前に当時同僚議員であった「故 成田恵一議員」と始めたものであります。当時、人もまばらな新井宿駅で朝の駅頭挨拶運動は珍しく思われ、少しではあるが市民の皆様のご要望を受けたり、それなりに活動させて頂いておりました。しかし、成田議員が体調を崩したために休止、その後帰らぬ人と成ってしまったのです・・・・・・・・・・・

今では気持ちも新たに市政レポートを作成した時に配布を兼ねて挨拶運動の復帰をいたしましたが、率直な感想として「乗降客が増えたことと、駅前の駐輪対策の指導員さんが変わったこと!」私的にはこの2点が大きな変化です。

始めた当時からの顔見知りの方は勿論ですが、一度も話をしたことが無い方でもお顔を見るだけで、続けていて良かったと感じてしまう。本来であれば短い接点ですがきちんと市政に付いてお知らせ出来ればと考える!
現況の地下鉄入口はハンドマイクで話す様な雰囲気ではなく難い・・・・・・・・・・