c984fcad.JPG

連休前から自宅の塀造りを始めました。仕事仲間の造園屋さんにお願いしてブロックを積み始めましたが、妻がどうせやるなら息子にも手伝わせるべく作業に加わるよう命じておりました。

これから先 住み続ける事に成るので、子どもにも思い出として作業に加わるよう考えたものだが、写真の通り一生懸命頑張っているが、はっきり言って邪魔の様子。(積み上がれば自宅前の畑が完成する)

しかし、工事屋さんも一言も文句を言わず、じっと見守り我慢していただいた。

この子が大きくなって自分でブロックを積んだことを思い出し、我家に愛着を持ってくれる事に期待したい。しかし、今でも核家族が中心でこの先 日本の住宅環境がどう変わるか分からない。

自分で独立してもらいたい気持ちと裏腹に同居してもらいたい気持ちが混ざり合い複雑である・・・・・・・・・