2014年04月

第27回グリーンロード・ウォーキング

27回グリーンロードウォーキング


グリーンロード・ウォーキングの出発式でご挨拶させていただきました。

〜多くの皆様にご参加いただき、第27回グリーンロード・ウォーキングが盛大に開催されますことに対し、心からお祝いを申し上げます。

 また、本日の開催に向けて、万全の体制を持って準備にご尽力いただきました川口市農業青年会議所の皆様には、心から感謝いたします。

さて、この安行を中心とする地区は、地下鉄の開通とともに東京へのアクセスが飛躍的に向上しました。その一方で、大都市近郊でありながら、緑お豊かな自然を残している貴重な場所でもあります。

更に、本日の約12キロメートルのコースをご覧いただくとお分かりいただけますように、川口には、由緒ある歴史的な名所旧跡が多くあります。是非、皆様には、散策をしながら、自然と歴史を十分に堪能して頂き、『わがまち川口』の素晴らしさを再発見していただければと存じます・・・・・・

IMG_3112


平成26年度 川口市老人クラブ連合会 評議員会

平成26年度 川口市老人クラブ連合会 評議員会が4月24日川口駅前行政センターにあるフレンディアで開催され、議長としてお挨拶させていただきました。

市老連


〜この度、表彰の栄に浴されます皆様におかれましては、これまで長年にわたり、老人クラブ連合会の活動に多大な貢献をされて来られたことに対しまして、感謝と敬意を表するとともに、心からお祝いを申し上げる次第でございます。

 
さて、川口市老人クラブ連合会には、1万3000人を超える会員の皆様が所属し、180を超えるクラブを通じて活動をしていらっしゃると聞き及んでおります。高齢化社会が急速に進展したわが国において、長寿を迎えられた皆様が、健康で、孤立することなく、生き生きと毎日を過ごすためには、地域で身近に参加できる老人クラブの存在は、大変ありがたいものであり、老人クラブの果たす役割は、今後ますます、その重要性を増していくものと認識する次第でございます・・・・・・・・・・

春の園遊会

平成26年春の園遊会にお招きいただき、夫婦で参加させていただきました。

園遊会


平成26年4月17日赤坂御所にて

川口市高度消防救助隊発足

本日(4月4日)川口市高度消防救助隊が発足しました。

高度救助隊ワッペン


消防局4階の屋内訓練所において、奥ノ木市長から隊員章(ワッペン)が高度救助隊員に授与されております。

救助訓練  (2)

その後、高度救助資器材の説明がり、実際に画像探査機を使った救出訓練も同時に行われました・・・
救助訓練  (1)


















式典では議会を代表して挨拶させていただきました!



高度救助隊発足式



皆様には、日頃より市民の生命・財産を守るため、身の危険をも顧みず献身的に消防業務に精励されていることに対し、心から敬意を表する次第であります。
 
近年、災害の様相は、複雑・多様化し、日本各地で大規模な自然災害が発生し、大きな被害をもたらしております。
また、近い将来発生が予想されます首都直下型地震に備え、少しでも被害が軽減できるよう、万全の体制で備える必要があり、本日、発足する川口市高度救助隊は、災害救助に対して、特殊な機材を使用し、専門的な知識や技術を持つ人材により組織されるということで、誠に心強く思うところであります。発足後は、人命救助の最前線にたち、迅速に対応することを大いに期待いたします。

市議会といたしましても、市民が安心して暮らせる街づくりの推進に、今後とも全力で取り組んで参る所存でございます。

結びに、高度救助隊のみなさまには、消防の重要性を深く認識され、また、献身的な消防職員としての志を堅持し、訓練に励まれ、新たな決意を持って、一層精進くださるよう切望いたします・・・・・・・・・・・

川口市元郷学校給食センターの開所式


本日(4月2日)川口市元郷学校給食センターの開所式が行われました。

給食テープカット


給食センター (1)


写真は 開所にあたりテープカットが行われました。
向かって左から 永田教育委員会委員長、私(宇田川市議会議長)、奥ノ木市長、田口学校給食運営審議会会長です。

テープカットに引き続き、開所式が行われ、ご挨拶させていただきました。

給食センター開所式


〜学校給食は、児童生徒の心身の健康な発達を促します。

また、友人と和やかに食事をすることにより、豊かな心や望ましい人間関係を育成する上からも、大切な役割を果たすものであります。

更に、地場産物の活用や、地域の郷土食を提供することにより、子どもたちが、地域の文化や伝統に対する理解と関心を深めるために、非常に重要なものであると考えております。


この度、新しく建設された元郷学校給食センターは、老朽化が著しい前川、神根の2つの学校給食センターに替わる施設として、1日最大、1万3,000食の調理能力を有し、今後、市内小中学校21校へ学校給食の配送を予定しているとのことであり、一元的な管理の下、効率的で安定した学校給食の提供ができるものであると大いに期待しているところでございます。

また、近年のウィルス性の食中毒の問題に対しても、野菜の泥を落としたりする下処理室と野菜をカットする上処理室を別々に設けることで、衛生管理の徹底をはかる施設にしたほか、食物アレルギーを有する児童生徒の学校給食を調理するための専用の調理室を設けるなど、安全・安心な学校給食の安定的な調理・提供ができる施設となっております。


 元郷学校給食センター開所にあたりご尽力いただきました多くの関係者の皆様に敬意を表し、心からお喜びを申し上げます・・・・・・・・・・