2014年03月

御礼状

礼状

先日(3月1日)の『第56回川口市明るい街づくり運動推進大会』で特別講演をお引き受けいただいた、宇津木妙子様からお礼状が届きました。

この時の講演は「努力は裏切らない」〜魅力あるチームつくり〜と題してお話をお伺いしましたが、この時ご本人と控え室で名刺交換をさせていただいたものです。

「ご来場いただいた皆様が熱心に耳を傾けてくださり、とてもリラックスしてお話をさせて頂きました。川口市の益々のご発展をお祈りします」
とのこと!

本来であれば私の方こそ、講演お礼の手紙を出すのが筋であるにもかかわらず、礼状をいただいてしまいました。

さすが真のスポーツマンですね!・・・・・・・・・・

第56回川口市明るい街づくり運動推進大会

昨日(3月1日)、表題の『第56回川口市明るい街づくり運動推進大会』が川口市総合文化センター リリア音楽ホールで青少年の健全育成を目的に大勢の関係者の皆様をお迎えして盛大に開催されました。

来賓としてお招きに預かり、ご挨拶の機会も頂戴いたしました・・・・・

56回明るいまちつくり運動推進大会

〜本日、お集まりの皆様には、日頃より、青少年の健全な育成に ご尽力を賜り、心より感謝と御礼を申し上げます。
 青少年の健全育成活動に貢献された方々への表彰並びに作文コンクールに関わる表彰がありましたが、各賞に輝いた皆様、本日は、誠におめでとうございます。
 この授賞は、皆様の日頃の努力と熱意が、実を結んだ結果です。
 これからも、なお一層のご活躍を期待しています。

 さて、現代の子どもたちは、物質的には大変恵まれ、豊かな生活を送る一方で、精神的に弱く、対人関係が不得意であると指摘されています。
 また、青少年に関する事件や事故のニュースが、毎日のように取り上げられるなど、とても残念に思っています。
 この背景には、子どもたちの手本となるべき私たち大人のコミュニケーション不足や、モラルの低下、社会環境の悪化などが大きな影響を及ぼしているのではないでしょうか?
 子どもたちが、社会に羽ばたいていくまで、地域で守り育てていくことは、私たち大人の責務です。
 地域の心優しき人々の行動が、青少年に夢を与え、将来への自立を促すことにつながっていくものと、信じて止みません。
 そういった意味におきましても、青少年関係団体の皆様が このように一堂に会し、推進大会が開催されますことは、大変意義深いものです。
 今後とも、川口の未来を背負って立つ青少年の健全育成に、ご尽力を賜りますよう、お願い申しあげます・・・・・・・・