2013年09月

川口交通安全市民そうぐるみ大会で!

交通安全総ぐるみ大会9月28日川口市にあります、青木会館で平成25年川口交通安全市民そうぐるみ大会が開催され、ご挨拶の機会を頂戴いたしました


〜先ほど「交通安全手紙コンクール」の入賞作品の発表がございましたが、どの作品も、家族愛にあふれる素晴らしい作品で、大変に感銘を受けました。


しかし、残念なことに、全国での平成24年の交通事故での死者数は、4,411人となっています。
昭和45年の16,765人をピークに昭和50年前半にはほぼ半減したものの、平成4年を第2のピークに10年連続で減少となっています。

 
減少した要因は、道路交通環境の整備、シートベルト着用者率の向上、飲酒運転等の減少、歩行者の法令遵守等が挙げられています。


 現代は車社会であり、誰もがその利便性を享受しているわけでありますが、交通ルールを守らないと、車は凶器と化してしまうのです。
 先程の事故減少の要因でも、多くは運転手、歩行者の意識によるものです。

みんなが「思いやり」と「ゆとり」のある運転を心掛け、悲惨な交通事故の撲滅を目指すことが大切であると考えます。

沢山の御挨拶の中で用いられておりましたが、「交通事故は運転者と歩行者どちらも安全に対する認識を強く持つことで減少できるもの」その通りだと痛切に感じて参りました。安全運転を心掛けましよう・・・・・

第6回きらり川口ツーデーマーチの出発式

きらり川口ツーデーマーチ本日(9月28日)早朝より、表題の「第6回きらり川口ツーデーマーチ」が開催され、出発式に参加させていただきました。

11月2.3.4日に開催される、第36回スリーデーマーチの開催地である東松山市の矢島副市長さん、埼玉県ウォーキング協会の小川会長さんも駆けつけていただき、大勢の参加者とともに出発式が行われました!


私は、「ウォーキングは、健康やダイエットはもちろん、ストレス解消にも効果があると伺いました。まさに、歩く健康法であります。
さて、これから出発する訳ですが、今日は、安行や戸塚の緑豊かな自然などを散策しながら、そして、今回新たに設けられた鳩ヶ谷と川口を結ぶ歴史ある日光御成道をめぐり新しい我がまち川口の素晴らしさを再発見していただければと思っております。そして、今日一日を心ゆくまでお楽しみ下さい」
と挨拶させていただきました。

ご成功をお祈りいたします・・・・・・・

安行園芸センターで受け入れ

園芸センター2本日(9月27日)秋晴れの中 安行園芸センターでは 子供達の学校授業の一環として、部員が園ないで子供達に対応しておりました。

写真は、小学校3年生の授業の様ですが、小櫃敏文運営委員長が何やら子供達に植物の説明をしております。どの位理解してもらえたのか?

人が吐いた二酸化炭素を植物が吸収し酸素を輩出してくれる植物! 〜植物は人間がいなくとも生育できるが、人は植物がなくては生きられない事を学んでいただきたいものです・・・・・・

園芸センター1次の写真は、中学一年生の「きらり川口夢ワーク」で職業体験をしているところですが、除草していただいております。
私は生徒に「草ムシリしたことありますか?」この問いに「はい、あります」との回答でした。

よく中学生にこの質問を投げかけると、今の子達は「ありません」と回答する子がほとんどです。環境の変化とともに除草の経験した方が少ない時代なのです。

自然教育の大切さを是非この様な機会に学んでいただきと願うのは私だけでしょうか?・・・・・・・・

川口市近隣少年軟式野球交流会

川口市近隣少年野球

今年で12回目となる、表題の「川口市近隣少年野球交流会」が開催されております。
9月の16日に川口市営球場で開会式と第1日目となる試合が行われる予定でしたが、残念ながら悪天候のため、一週ずれて21日の土曜日に開会式が神根グランドで行われました。いよいよこの週末が決勝の様です。

さて、参加チームは川口市から5チーム、さいたま市から8チーム、戸田市から2チーム、草加市から2チーム、三郷市から2チーム、蕨市から1チーム、上尾市から1チーム、桶川市から1チーム、伊奈町から1チーム、鴻巣市から1チームの予定だそうです。

初めて開会式に参加させていただきましたが、子供達のいきいきした眼差しで入場する姿を見させていただきましたが、何物にも代えられない熱き思いが湧きあがってきました!(上手に表現できませんがその場にいた者しか分からない熱きもの?)

暑い夏の練習を乗り越えてこの大会に臨む子供達に「失敗を恐れず一生懸命プレーする事を望みます」と挨拶させていただきました。また、運営に当たられている川口市少年軟式野球連盟・スポーツ少年団の皆様に感謝いたします・・・・・・・

日光御成道展の開催

チラシ

市制施行80周年記念「日光御成道展」が川口市立文化財センター分館にて10月1日から12月1日まで開催されます。

観覧時間は午前9時半から午後4時半までの休館日(毎週月曜日)を除くもので、昨年11月11日に開催された模様をビデオの放映、写真パネルの展示等が行われます。

チラシ2

(問い合わせ)
川口市教育委員会 生涯学習部文化財課 郷土資料館
電話048-288-3552

9月市議会定例会閉会

平成25年第3回(9月)川口市議会定例会が9月2日から24日間 開催され、全ての議案を原案承認議決し、本日(9月25日)閉会いたしました。

         全議員賛成の市長提出の23議案は以下の通りです。

9月議案


この他の人事案件の承認、また、平成24年度川口市一般会計及び各種特別会計決算認定について、平成24年度川口市水道事業会計決算認定について、平成24年度川口市病院事業会計決算認定については決算審査特別委員会を立ち上げ、休会中の継続審査となりました。

給食の楽しみ

給食2

昨日(9月12日)小学校4年生の子ども達と「学校給食」を楽しみました!
平成24年度「学校給食文部大臣表彰」を受賞した川口市内の公立小学校の4年生の皆さんと「美味しい美味しい給食」を頂戴いたしました。

給食1

さて、この献立は、学校ファームで取れた野菜が豆腐ハンバーグの中に混ぜられており、子どもたちが作った野菜を自ら食すもので、4年生は道徳の学習と関連して、スパーシェフ(地域にあるレストランの方)が考えた一品を交えてのメニューのようです。

給食を通じ、様々な食育体験活動をすることで、食事の大切さ、朝食の大切さ、植物生き物の命をいただく有難味を学んでいるようでした・・・・・

台風一過

昨日(9月16日)埼玉県内では台風18号の影響で大雨は勿論ですが、強風や突風で一部の地区(熊谷)では、家が倒された他、車が横転する等の被害が出ていたようです。
 
また、県南部でも床上・床下浸水の被害が出たようです。川口市においても建設中の土砂が崩れる等の被害が出ております。災害に見舞われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

台風一過

さて、写真は我家からみた台風通過後の模様を写したもので、夕刻前の青空を望んでおります。更に、夜空にはキラキラと星が輝いておりました。ちょっと前までの雨風がウソのようです・・・・・・・

夜空


台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になり、転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとしてま〜す!

叙勲祝賀会

叙勲2前川口市消防団副団長 矢作稔様の叙勲祝賀会に出席させて頂きました。

市長はじめ、180名の参加者のもと、盛大に行われました。
矢作様が班長・部長時代には私も川口の消防官、領家地区での災害では一緒に活動していたと考えられます。

市民の生命・財産を災害から守る崇高な使命感に燃えていた矢作稔様のお祝いに参加できとて光栄であるとともに、心からお祝いを申し上げたいと思います。おめでとうございました。
叙勲

矢作様におかれましては、この栄えある瑞宝単光章の栄誉を契機に、更に各方面でご活躍されます事をご期待申し上げます・・・・・・・

聖火台

オリンピック2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催が決まりました。

早速ですが、1964年の東京オリンピックで使用した国立競技場の聖火台に再び火を灯したい思いでいっぱいです・・・・・・・・・※勝手なことは言えませんが私個人の考えです。

以下、ようこそ1110city.com 〜転載〜

スタジアム1964年東京で開催された第18回夏季オリンピックの聖火台は川口の鋳物師(いもじ)、鈴木萬之助・文吾さん父子の手による聖火台。「川口鋳物師(いもじ)の心意気を見せよう」。 と制作されたもの!
聖火台は、アジア競技大会で聖火が点火され、6年後の1964年(昭和39年)10月10日、東京オリンピックの開会式で、全世界が注目する中、開会式で最終聖火ランナー坂井義則氏が灯した聖火を燃え上がらせた。
聖火台に刻まれた「鈴萬」の文字。父鈴木萬之助さんの名だ。文吾さんの誇り。それは川口鋳物師、川口の誇りでもある。
市長