2013年01月

お知らせ・・・春を告げる「花の文化展」

花の文化展

今年(平成25年)も第52回花の文化展が3月1日から3日まで開催される予定です。

会場は川口総合文化センターリリアと川口緑化センタ―樹里安の2会場とのこと。写真のチラシを先日の「みどりの学会」で頂いたもので、催しの詳細が書かれております。

さて、3月まで待ち遠しいですが、文化展当日のリリア会場では毎年花き共進会が開催され出展作品の販売が行われております。
特に見事な市内産のお花をこの機会に手に入れようと考えているが、毎年競合が激しく涙をのんでいる・・・

お知らせ その1

都市農業サミット

【写真は先日(1月26日)のみどりの学会でいただいたチラシ】
「農が誇れるまち川口」都市農業フォーラムが3月2日(土曜)の18時30分から20時00分まで川口総合文化センター・リリア音楽ホールで清水国明氏(タレント・NPO法人河口湖自然学校校長)をお招きして開催されることになりました。
当日は川口市在住 在勤 在学の方を対象に600名の定員、参加費無料とのことです。

申し込みは、川口市青木2−1−1川口市役所農政課「都市農業フォーラム」申込係あてに往復はがきで申し込んでください。通信面には申込者の住所氏名等を記載の上2月15日までに申し込んでください・・・・・・・

はがき
※詳しくは川口市役所農政課まで

子どもの勉強机

ちゃぼだい

先日息子から勉強机の購入を持ちかけられました。家族でイオンに出かけたついでに机を見てきましたが、時期的(1月)に春の入学を前に家庭用勉強机が家具売り場に整列されておりました。

さて、我家ではお茶の間での勉強を続けてきており、基本的に朝夕どちらかの親が付き添って一緒に学習する事を続けている。私たち夫婦も時間のやり取りが大変だが、早朝 家族で時間を作る等の工夫をしておりました。

ここで学習机を購入すると当然ながらリビングに置くことができないことから、他の部屋へ置くことになる。目の届く所から離れてしまうため購入を見送ることにしました。

息子は悲しそうでしたが、過保護かもしれないがまだまだ親の管理と気配りが必要な時期です。もう一年先送りすることで家族全員の一致と成りました。

何時まで我慢できるか分からないが お茶の間学習を続けます・・・・・

手造り新年会

てんぷら

昨日(1月27日)高齢化が進む某町会からお招きを頂き、新年会に参加させていただいた。

この町会、なんと老人クラブと合同で新年会を行ったもので、町会長・老人会長いわく、町会会員の高齢化が進み新年会に参加頂ける会員のほとんどが老人クラブにも所属しており、合同で開催することにしたとのことでした!

さて、写真は会員が自ら造ったお料理(天ぷら等)ですが、朝早く町会会館に出向き、数名で造ったとのことです。お味は最高でしたが、こうして手造りのお料理でおもてなしすること自体に温かみを感じる物です。会費も安く抑えることもでき、正に一石二鳥!

これから先、町会会員の高齢化が進むことが予測でき、こうしたスタイルの新年会が増えると考えられる。お料理屋さんで美味しいお料理も良いが、持ち合いで楽しむのも良いものです・・・・・・・

風邪の予防を!

マスク

今月9日にインフルエンザに感染してしまいましたが、これから3月中旬まで風邪やインフル、ノロウイルス等から自らを守りたいものです。

さて、写真は立体形成マスクですが、昨晩のテレビ『ためしてがってん』を観た方も多いかと思いますが、私も移動中の妻が運転する車の中でしっかりと拝見させていただいた。

内容的にはインフルエンザが猛威を振るう中で、私たちが利用しているマスクの効果についての調査結果と使用方法の工夫についての番組です。
何時もながら身近な話題を取り上げて興味をそそる時期を得たものです。

ウイルス予防



一方、番組を通じて知り得た知識を基に、今日から写真のマスクと首から下げるウイルオフバリアを使い、健康管理に気をつけます・・・・・・

防災無線の内容

川口市では防災行政情報メールで発信した内容を市ホームページでも配信しておりますが、中でも防災行政無線で発信した内容がホームページに掲載されており、非常に助かるものです。

今まで防災行政無線が聞けない地域や地区が存在しており、小局の増設を望む市民が後を絶たない。

一方、私の家でも直ぐ近くの消防団の車庫にも小局スピーカーが設置されているが ほとんど聞こえない。外環の側に立つ我家では騒音防止のために二重窓を設置しており、締め切り状態では外からの音が入りにくいものです。

後日になるが、こんな時に役立つのが市ホームページでの掲載です。できれば防災無線と同時にホームページでも防災無線ボタンを設けて、内容を瞬時に取得できればなおさら有難いのだが・・・・・・・・・・

凍結した歩道

凍結

先週月曜日(1月14日)の降雪により 凍結した歩道が目立ちます。朝の通勤通学時間等滑って特に危険な状況となっております。

さて、写真は外郭環状道路北側の歩道部分。外環が高架となって北側には日陰部分が多く、降雪から一週間経った今日でも未だにこの状態。もっとも一日中灯が差さないので仕方ないが、なんとかしたいものです。

私自身も 何時もは降雪時に何とか歩ける状態にしようと雪かきをして 人が歩く部分のみの除雪を行っていたのですが、今回はインフルエンザにかかったため 降雪時には布団の中!(39度の高熱でうなされていた)今となっては翌日に凍結してしまったため、スコップで削ってもどうにもならない状況!

頼みの綱は、昨晩の様な雨が降ることにより 少しずつ溶け溶け始めている。完全に復旧するにはもう少し時間がかかりそうです。

こうならないためにも、降雪時には皆さんで協力し合い除雪をすることが大切です・・・・・・

禁酒ができない適量健康法

栗原先生『健康診断でのγ−GTPの数値を気にして禁酒する必要はありません』こんなキャッチで売り出されている『禁酒しないでγ−GTPを下げる本』写真を購入した。この本   
 お酒好きのため肝臓の守り方が書かれた一風変わった本である!
今年の1月13日に発刊されたもので、栗原毅先生が監修しているものです。

実は今から12年前の事だが、肝臓の数値が気になり 始めて肝臓の専門医として紹介していただいたのが栗原毅先生であり、妻は勿論母まで家族総出で観て頂いている。

この時から毎日お酒を飲んでも大丈夫ですよ!仕事柄お酒を控えるとストレスが蓄積し健康を害する(脂肪肝が進む)ので、上手にお酒とお付き合いすることを勧められた。特に気を付けるのは私の体質上、体重を60キロ以下にすることがベターで、運動とお酒の飲み方に注意を促されている。

一方、この本を読めば読むほどに、栗原先生の診察時に指導されている通りの内容です。昨年腰の手術前には先生の指導を怠っており肝臓の数値が極めて良くない状況でした。術後はリハビリも兼ねて運動(散歩)と食事とお酒にも注意をして5カ月が経過したが、現在、至って健康そのものです・・・・・・・・・・・・・・・・

平成25年川口市震災消防総合演習が中止に!

消防局2

川口市では消防出初め式がより実戦に近い災害防御を実践するため何時からか新春に「震災消防総合演習」が毎年行われております。今年も身近で消防力を目の当たりにできる この訓練を楽しみにしていた方が沢山おられると思います。(私もその一人ですが・・・・・・・・)

さて、川口市のホームページによると

〜平成25年1月20日(日)、舟戸グラウンドにて予定していました、平成25年川口市震災消防総合演習は、1月14日の降雪の影響により、グラウンドコンディションの悪化並びに安全の確保が困難であるため、本演習は順延せず中止することとなりました。 とのことです。

消防局1

本日川口市消防団長と接する機会があったのでお伺いしたが、中止をせざる得ない様々な降雪による問題があるようです。しかしながら、この訓練のために消防署員は勿論だが川口市内の消防団の皆様始め、多くの関係各位が事前訓練していることもあり、市民の安全安心に向けて努力している事を忘れてはいけない・・・・・・・

大好物 安納イモ!

安納いも大好物の「安納イモ」を手に入れた。

妻の荷物持ちで たまにスーパーに出かけるが、焼き芋ブースがあるとついつい気になるのが安納イモ。サツマイモのようだが、触感が全く違うもので、私は好物と考えるが、その味の濃さに 好き嫌いが分かれるような気もします。

さて、写真は種子島産の密が滴るような甘みが売り物、焼く前の「安納イモ」 
一見、普通のサツマイモですが、若干紅色ではなく土の色そのものです。食べ方は、手軽な電子レンジは厳禁で、濡らしたキッチンペーパーで包んでアルミホイルにくるのでオーブントースターへ入れるのがベター!私はなんとなく、昔ながらの落ち葉で焼いた焼き芋のイメージを出したいために、濡れた新聞紙で包んだ上にアルミホイルにくるみ、ダルマストーブの上に約40分程度載せておきます。手で横っ腹を押し指が入り込むようなら、ねっとり甘みの強い安納イモの焼き芋が完成。

ホクホクでは無く、とろけるような芋の触感が口に広がり、一度食べたらやめられない触感・・・・・・・・・・・