2012年07月

趣味と実益

IMG_2248随分前になりますが益子焼で「よこやま」と言う陶芸教室をしている窯元に行ってまいりました。家族で轆轤を回して写真の器を作ってまいりましたが、なかなか上手にできているではありませんか?(お手伝いを頂いたから上手にできた!)

さて、陶芸が趣味ではありませんが、こんなに上手くいくのなら、器を購入するより自分で作った器を食卓に乗せたいものです。日本全国には沢山の窯元があり、焼き方や焼き色、様々なものが出来上がることを考えれば挑戦したいものです。元総理の細川先生も陶芸家になったとのことですが、何となくわかるような気がします。

一方、私の周りにも自分で作った器に自分で作った野菜を乗せて食する。こんな夢のような生活をしている方がいらっしゃることも事実です。

趣味と実益を兼ねた生活を楽しんでみたいものです・・・・・・・・・

市議団協議会の部会

副知事埼玉県市議団協議会の第1区研修会が先日(7月7日)開催され、参加して参りました。

さて、研修内容は「大規模災害に備える埼玉県の対策」であり、東日本大震災を受けての 多くの教訓を如何に活かすかがキイワードです。
埼玉県では平成23年11月に応急的に「地域防災計画の見直し」を実施しております。
○帰宅困難者対策(帰宅制限対策)に関する修正
○備蓄物資に関する修正
○放射能汚染対策に関する修正
○避難所設置・運営に関する修正 等々

更に平成25年度に被害想定を作成し、地域防災計画を抜本的に見直すとのことでした。

一方、川口市では県の計画に正誤性を併せて今回改正が行われました。しかし、平成25年度における埼玉県の地域防災計画が抜本的に見直されれば、当然川口市の計画も変更となると考えます。

何れにしても想定外はなしにしなくてはならない・・・・・・・・・

ブルーベリーの実

写真は圃場に植えたブルーベリーの実を摘んだものです。
こうしてジブロックに入れて冷凍しておくことで何時でもおいしいブルーベリIMG_2220ーが楽しめます。夏場の暑い時等 凍らせたブルーベリーの実を口に入れると、甘く酸っぱい果実が口一杯に広がり暑さを忘れさせてくれます(少し大げさ!)

さて、実は実を摘んで食べておりますが、本来なら実を摘むよりブルーベリーの樹事態を売りたいのです!

景気のせいにばかりしていられませんが、ブルーベリーを含む樹木全体が販売不振です。現況の過小住宅敷地では仕方ありませんが、樹木の販路が極めて縮小されてきておりピンチです。
このままでは樹木を生産する方がいなくなる恐れがあります。
いくら長年続いた安行植木の歴史も 生活を守るためには圃場が戸建て住宅に変わりつつあります。

先行き不安な状況が続いております・・・・・・・・・・・・

ソテツの新芽

IMG_2227なんとも不思議で神秘な「ソテツ」の新芽です。
昨年仕入れて玄関前に植栽したものですが、時期的(植栽時期が悪かった)に昨年は芽が出ずじまい!

植木のせり市で競い合い仕入れた代物であり、枯れたかと思いしや一年間待ちに待った新芽なのです。実は植栽後、根の周りに大量のスギナ(草)が発生したため、根まで枯れる除草剤を刷毛塗りしたのが原因で古葉も傷んできており枯れたかと思っておりました。

さて、除草剤も時と使用補方法によれば害も少なく上手に草除きができるものです。雨の多い時には葉を枯らすもの。好天が続く時には根まで枯らすもの。全てが悪いと決めつけず、小砂利の間や手で抜き取る事ができない場所等、野菜畑に使用する薬で草退治をしたいものです・・・・・・・

※くれぐれも駐車場やグランンド用の薬には特に注意が必要です!

ティフトンの植え込み

ティフトン植え込み

先日 安行東小学校校庭の一部にPTAによる芝生の植え替えが行われました。この模様は埼玉新聞でも取り上げられましたが、写真のように「ティフトン芝」のポット苗を遊具の周りに植えこんだものです。

さて、実は3年前に学校創立周年行事で、日本の風土に一番適していると考えられる野芝を張ったものですが、子どもたちの踏圧には耐えられなかったようで、再度洋芝のティフトンを植えこんだものです。

学校PTAの会長始め保護者の役員には、造園業を営む本職の皆様が管理していたにも係わらず、芝生をダメにしてしまいました!話を伺うと、張り巡らした場所が遊具の下であり子供達の踏む圧力に負けてしまったとのこと。

今回は全面張直す作業を行ったが、ティフトン芝は冬場枯れてしまうので、冬場のライグラスによるオーバーシードも昨年の冬に実証しているとのこと。何はともあれ、少しでも多くの芝生化を研究するPTAの皆様に敬意を表する次第です・・・・・・・・・・・・・・・

※注)芝生は遊具の周りのみで、グランド全面ではありません!

暑い日にはプールで涼みたいものです!

岩のプール

昨日までの涼しさは何処に行ってしまったのか?梅雨明けから暑い日が続いたと思えば、曇り空とともに過ごしやすい日が〜そしてまたもや今日は蒸し暑さとの戦いが始まった!

天候がはっきりしなくとも、今日のように蒸し暑い日はプールで体を冷やしたいものです。写真は昨年ディズニーランドに家族で出かけた時に宿泊したホテルのプール、岩から水が落ち 滝ができていて 非常に涼しげな光景です。更に水が冷たく暑さを吹き飛ばすものでした。

さて、普段プールと言えば市内のスポーツセンターにある室内プールを利用しているため屋外のプールは無縁であります。

一方、川口市内にもグリーンセンターに屋外プールがあり、農政審議会等において プールの利用状況等が報告されています。

視察を兼ねてグリーンセンタープールを利用しなくてはと考えているがなかなか機会に恵まれません・・・・・・・・・

カラス対策

すいか写真は庭先で作った「小玉スイカ」ですが、良くご覧いただくとわかるでしょうか?薄い白色ネットで覆っております。

これはカラスからスイカを守るために施した対策ですが、こんな些細な事でも随分違うものです。また、家庭菜園では他にもコオロギやナメクジ等沢山の害虫や野鳥との戦いです!葉物野菜などはこの他にアブラムシや芯食い虫、蛾の幼虫・尺取虫等々 沢山の外敵が農作物を狙っております。

さて、何時もながら考えるが、『無農薬で害虫にやられた見栄えの悪い野菜と農薬浸けの綺麗な野菜』どちらを取るのでしょうか?私はスーパーマーケットにおいては後者の農薬を使用した綺麗な野菜を手にしている。仮にでこぼこの無農薬野菜があっても手を出さないだろうと考える。
 勝手な判断だが、農薬に熟知していているつもりの私でさえ、見栄えの良いものを購入する。つまり農薬の使用よりも見栄えである!(実際は凸凹野菜=農薬が薄いとなるのでは?)

家庭菜園を行っていると農薬の使用は必須であるが、収穫前には農薬の使用を控える等の工夫はしており、一般消費者よりは確実に安全な野菜を食べていると考える。ここに家庭菜園の良さがあり、身近に挑戦する方が増えているように感じております。

是非挑戦してみませんか?

安行地区納涼盆踊りが始まる!

出羽盆踊り安行地区における納涼盆踊り大会が本日(7月19日)安行出羽町会を始めに来月中旬まで毎週末開催されます。

さて、今日の盆踊りは昨日までの暑さは何処へ行ったのやら、本当に涼しい一時となりました。踊る姿も見る姿も「暑いね〜」の一言を聞かない始末。どちらが良いのか分かりませんが、安行地区では踊りの熱気に活気を感じる時期を迎えました!

一方、盆踊り会場に足を運ぶと普段お会いできない方や、なかなか話す機会に恵まれない方等たくさんの方と会話することにより、市政に関する広聴の場となることは勿論だが、市民の皆様の生の声を大いに聴き、行政側に伝えていきたいと考えております・・・・・・・・・

渡良瀬遊水地のハスの花

ハスの花写真は先般(平成24年7月3日)ラサーム条約に登録された、足尾鉱毒で有名な『渡良瀬遊水地』に咲く「蓮の花」です。

渡良瀬遊水地はウィキペディアによると、足尾鉱毒事件(あしおこうどくじけん)または足尾銅山鉱毒事件(あしおどうざんこうどくじけん)で、19世紀後半の明治時代初期から栃木県と群馬県の渡良瀬川周辺で起きた足尾銅山の公害事件。「足尾銅山」から流れ出した鉱毒を沈殿させて無害化することを目的に作られた超巨大遊水池とのことであり、2011年の東北地方太平洋沖地震の影響で渡良瀬川下流から基準値を超える鉛が検出されるなど、21世紀となった現在でも影響が残っているとまで記載されていた!

さて、写真を子どもに見せたところ、花の写真より「鉱毒に触らなかった?大丈夫!」と心配された。良く話を聞けば、子ども新聞に渡良瀬遊水地に関係する記事が掲載されたらしく、良く知っているとのこと。逆に「現地に連れて行って」とせがまれた。

恥ずかしい話だが、世間の常識として 浅学菲才な自分にジレンマを感じる。雑学も社会で生きてく上でとても大切な事だと感じた一幕でした・・・・・・

川口の市民生活

川口市議会事務局から川口市の概要をまとめた小さな冊子『ポケット川口平成24年度版』を頂いた。これによると川口の市民生活は以下記載の通りです!

川口の市民生活

 平成23年平成22年平成21年
出産16人/1日15.8人/1日16人/1日
死亡15人/1日11.9人/1日10.9人/1日
転入77.3人/1日73.1人/1日80人/1日
転出78.5人/1日72.6人/1日76.2人1日/
結婚14.3組/1日14.3組/1日14.9組/1日
離婚4.6組/1日4.6組/1日5組/1日
家族数2.2人/1世帯2.2人/1世帯2.2人/1世帯
市税/1人148,057円149,098円152,582円
ゴミ1人あたり866g/1日868g/1日889g/1日
ゴミ1世帯あたり1,921g/1日1,926g/1日1,985g/1日
水道1人あたり276.6ℓ/1日284.1ℓ/1日284.7ℓ/1日
火災1.9日に1件2.2日に1件1.9日に1件
救急出動61.6件/1日58.8件/1日54.2件/1日
犯罪24.7件/1日26.3件/1日28.9件/1日
交通事故6.4件/1日6.3件/1日7.0件/1日

議会事務局職員が、こういった調査・統計をとっており、議員をサポートしていただいております。