2011年10月

川口市議会議員増員選挙に伴うブログの制限

明日、川口市議会議員増員選挙が始まる。

10月30日告示、11月6日投票で行われます。従って選挙に伴う政治活動が制限されるため、私の活動も自粛することになります。ブログも明日からは選挙・政治に関する内容及び選挙活動の妨害となる記事は記載することが当然できません!

従って、この1週間は従来の頻度で更新できません・・・・・・・

 

恒例の文化祭

c6306329.jpg

毎年恒例の安行地区公民館文化祭が始まった!私の住む安行地区には安行公民館と安行東公民館の2つの公民館が存在しており、そこには各々に活動するクラブや同好会があり、それら活動グループ挙げての文化祭が今日・明日と2日間開催されます。また、安行東公民館では後日別途開催されます。

さて、自民党川口市議会議員団ではこの春行われた統一地方選挙で「今後4年間で、各地区の公民館文化祭で地域性の高い文化祭となるよう支援体制づくりに努めます」とマニフェストで掲げている。
従ってこれから公約を実現するためにも 公民館文化祭に足を運び、その内容と地域性を調査することから始めなければならない。

各議員がまずは地元の文化祭に足を運ぶことになるが、その第一歩として私自身も安行公民館の内容を拝察して参りました。有難いことに、発表グループごとのブースで沢山の方から声を掛けられ、お話を伺うことができました。

更に、飲食のブースでは全ての模擬店で地域の皆様が作られた美味しい味を全て食させていただきました。はっきり言って「お腹が苦しい」の一言ですが食べるのも地域の味や味覚調査のひとつです・・・・・・・・・・・

追跡報道

e3e998e4.gif

朝日の新聞記事で放射線量の高い中古車を追跡した記事に触れ、報道の在るべき姿をここに再認識させられた。

記事そのものの内容は、高い放射線量の中古車が全国を転々との情報を基に追跡調査をしたもので、業者曰く「何度除染してもエアコンのフィルター・ワイパー・タイヤ等を交換しても毎時30マイクロシーベルトまでしか下がらない」いわきナンバーを陸運支局で一時抹消登録してナンバープレイトを外して国内のオークションで売ったとのこと。

報道はその場の出来事を瞬時に知らせることや注意を促す等の大切な情報源である。また、新聞は毎日の出来事を的確に伝達しており、現代社会における必要不可欠な情報伝達ツールである。しかし、ただ出来事を記載するだけであれば新聞古来のやり方で昔も今も変わらない。しかし、こうした追跡調査を行い、その結果を記載すれば、週刊誌や報道雑誌と同じであり、非常に興味をそそる内容に変化する。紙面も日々進化するものであり活字離れが社会問題化されつつあるが、読者を取り込む紙面づくりが何より求められそうです。

一方、私たち議員の市政レポートや議会レポートなども同じで、市民が知りたい旬な内容や追跡調査した内容を記載するよう心掛けたいものです・・・・・・・・

追記:高い放射線量の車が中古市場で出回っているのであれば、金銭的にも苦しい子育て世代であっても中古自動車の購入は控える以外ない。車は移動の手段であるが、子どもが長い時間乗車することも多々あり、ババを引き当てないよう中古車のガイドラインを示していただきたいものです!

振り込め詐欺に注意を!

c9d5b0eb.jpg

最近 毎日のように振り込め詐欺に遭われる方が後を絶たないよううであります。新聞の埼玉版を見ると川口市内でここ数日毎日のように事件が起きている模様です。

実は今から約1カ月半前 我が家でも年老いた母が危なく振り込め詐欺被害に遭うところでした。手口は前日に風邪をひいたから声が違うけど次男の○○と名乗り、普通に話をして その場は電話を切る。翌日早朝にお金の相談、午後に時間がないからと振込の指示をしるものでた。母はすっかり信じ込んでしまいましたが、時間内に振込む事ができず難を逃れました。家族で暗号的な決めごとをしておくことが大切なようです!

さて、川口市役所でも振り込み詐欺に注意を促す記事をホームページ上で記載しております。『市役所○○課の××です。と電話をかけて来てお金の返金を促すようです。』気を付けてください。役所からの電話だと信じてしまう方が多いようです。

私自身も立場上役所からと言われれば信じてしまいそうです。気を付けねばなりません・・・・・・・・・

※写真は母とねぎの収穫作業、農作業をする母は人を信用しやすいのでは?

 

書類整理と机

9590f0da.jpg

決算審査特別委員会が終了して5日が経とうとしておりますが、写真の通り、私の政務事務所の机の上には決算書類が未だに並べられております。

早く片付けたいのですが 何しろ委員会のまとめが終わらず、書類や資料はともかく、特にメモ書等は無くなる恐れがあり 現状では片づけるには及ばないものです。(何回にも及び片付けて見つからなくなったか?今までの経験を基に我慢しております!)

さて、この状態で来客等があると本当に大変です。委員会の内容ですので全て公開されているので人に見られて困るわけではないが、見苦しいものに違いない!
この問題の解決策は何と言っても「決算関係のまとめを行う事」これにつきるわけで、一日も早く忘れないうちに処理することが大切です!

一方、どこの自治体でも同じであると考えるが、決算書類の多さには頭が痛い。歳入歳出事項明細書は788ページ、主要な成果に関する説明書は478ページもあり、もう一度見直すだけでも時間と労力が膨大に必要となり、仕事が進まない原因の一つです・・・・・・・・・・

種苗会社の挑戦

a88d070b.jpg

本日(10月25日)群馬県にある某種苗会社の研究所を訪れ、野菜や花のバイテク研究と養液栽培システムを見学してきた。
何時もながら日本の先進的な技術と開発力には驚かされるものがあり、これから先どこまで進歩するのか 想像を超える日進月歩で農業工場生産物が現れるものと考える。

さて、写真はトマトの栽培試験で栽培プラントの設計や栽培のための養液分析が行われていた。これを見て、私自身も栽培プラント(ハウス栽培)で自家消費分程度の野菜を栽培してみたいと考えるが、趣味と実益ではかけ離れており、生業として営むにはいささかリスクが多いようである。
何しろ栽培プラントの建設に多大な費用が生じるものと考えられ、収益を上げる前に自滅してしまいそうである。一緒にお話を伺った方も同様な意見であり、一市民が挑戦するには難しそうであった。

しかし、現況では福島第1原子力発電所の事故から「放射性物質」の飛散が注目され、この様なハウス栽培に興味をお持ちの方が絶えないらしい。安心・安全を売り物にどこまで浸透できるかこれから目が離せない業種である・・・・・・

お茶会

9a4e7b3a.jpg

先日(10月8・9・10日)に行われた安行植木祭りにおいて、緑化センター5階の茶室で お茶会(無料の抹茶のサービス)が行われていた。当日は植木祭りと大盆栽展も同時に開催されており大盛況で賑わっていたようです。

さて、川口緑化センターですが、1階アトリュームには観葉植物や温暖地で育つ植物が展示販売され、2階には喫茶&レストラン、3階には貸会議室が3室、4階には緑化関係貸事務所と管理事務所、5階には茶室と小規模会議室、そして陸屋根部分に屋上庭園が設けてあり、その利用率は年々上向きになっていると仄聞する。

私は緑化センターが竣工以来、何かと足を運び利用させていただいているが、5階茶室でのお茶会に出会えたのは今回が初めてであります。来場者も多く、今後は地域の茶道クラブの活動を兼ねて引き続き行われることを期待したい!

屋上庭園を観ながら盆栽とお茶、何とも優雅なひと時を楽しみたいものです・・・・・・・・

安行寒桜の管理作業

ddba0aa2.jpg

本日(10月22日)小雨の降る中、表題の安行桜の管理作業が行われた。

これは今から7年前に安行出羽地内を流れる伝雨川の河川敷に「安行桜の名所を」と声が上がり植栽に繋がったものです。今では伝雨川の対岸・市境(草加市側)には河津桜と染井吉野桜が植栽され開花のシーズンになると草加市側の河津桜が一番に咲き、その後川口市側の安行桜が咲く、そして最後に草加市側の染井吉野桜が開花するため、春の訪れとともにそれぞれの桜が楽しめるものとなっている!

さて、その安行桜であるが、丁度1ヶ月前の9月21日に関東を直撃した台風15号の防風で 16本がなぎ倒されてしまった。あれから約1か月がたち「安行桜を愛する会」が本日撤去した。約40名の会員有志が手際よく根元から折れた安行桜を切り倒し始末したものです。会の名前が安行桜を愛する会と命名されており、自らの信に反し、切り倒すことにためらいながらも作業をおこなっておりました。

これから撤去した16本の植栽スペースに新たな安行桜を捕植することになります。残念ながら同じ太さ・大きさとはいきそうにありませんが、すでに用意されているとのことであり、来年の開花が楽しみです・・・・・・・・・・

決算審査終了

c436f33e.jpg

10月17日から開催されていた「平成22年川口市決算審査特別委員会」が本日(21日)終了しました。

9月議会最終日(9月22日)私は一般会計及び各種特別会計決算審査特別委員会に配属され、委員の皆様にご推挙いただき委員長を拝命させていただいた。閉会中の継続審査として 今日まで委員会を開き、委員長として至らない点が多々あったにもかかわらず委員の皆様に終始ご熱心に審議いただいた。

審査の結果は一部反対もあったが、全ての決算を賛成多数で認定することとなりました。審査結果は12月議会初日に委員長報告として定例会で報告し、認定の是非を全ての議員にお諮りすることになります。
今回の審議時間と質問内容を加味すると 委員長報告が1時間以上になることと考えており、分かりやすい言葉で漏れのないよう心掛けてまいりたい・・・・・


※写真は今年3月に出した「宇田川よしひで市議会ニュース」の一部、言うまでもなく決算審査で多々出てきた繰越明許費について審査するときに自分で出したレポートで自らに役立てることができた!

市政レポート配布開始

f81f2b75.jpg

昨日(10月19日)宇田川よしひで市議会ニュースvol.33(市政レポート)ができあがり配布できる状況となりました。
今回のレポートタイトルは「新川口市誕生」と題して10月11日の鳩ケ谷支所開所式の写真をトップに何時もと違う雰囲気で作成いたしました・・・・

さて、早速ですが本日 早朝よりSR戸塚安行駅にて配布を行いました。先月vol.32を配布した時からわずか約4週間ですが、既にコートを羽織っている方もおり、駅に立つと少し寒さが肌にしみる季節となっておりました。ひと月ごとに寒さも増し、来月にはポケットからなかなか手が出ずに、受け取っていただけない状況が予測されます。一日も早く配布を終了できるように 努めて活動することにいたします。

一方、今日も決算審査特別委員会が開催されたので、駅での配布活動は早めの切り上げとなり、なかなかはかどらないのが現実です!これから会合等での配布も視野に入れ頑張って配布してまいります・・・・・・・


追記:早朝よりSRを利用する皆様、毎日のお勤めご苦労様です。出会いがしらにご挨拶いただける事が私自身の活力の源となっております。