2011年08月

9月議会開会

f41c487e.jpg

本日(8月31日)川口市議会9月定例会が開会した。今議会では鳩ヶ谷市との合併が10月11日と決まり、鳩ヶ谷市の今年度残り分予算を受け入れる等の予算議案や条例の一部改正などを含み、提案された議案は、予算議案10件、条例等の一般議案132件、報告事項8件であった!

鳩ヶ谷市との合併関連経費等に係る85億27,740万5千円の補正と、特別会計では国民健康保険事業をはじめ8会計、92億6,857万8千円の補正及び新設、水道事業会計で12億8,224万円の補正、鳩ヶ谷市編入に伴う条例の整備110件等など、こんなに多くの議案が提出されたのは、私が初当選以来 初めてのことであります。

さて、写真は9月議会の議案書の入る封筒であるが、開会日(本日)で既にぼろぼろ状態である。告示以来、今日の開会日を迎えるまでに何回目を通したのだろう、これから議案の精読日となるが時間がいくらあっても足らないような気がします・・・・・・・・・・・・・

発言を我慢するストレス

24614880.jpg

本日(8月30日)午後から川口緑化センター(樹理安)内をうろうろしてしまった。午後1時に緑化センター内での会議に出席のため同センターに到着、約1時間半の時間を費やす。

その後、川口市が行っていた「川口都市計画火葬場の決定(案)に関する地元説明会」を傍聴した。(赤山地域を中心に説明会を開催していたと推測)
途中からの傍聴だったので、全てを聞くことができない状況でしたが、なんとなく参加していた皆様のご意見が推測できる。

さて、この説明会は、川口市公園課 歴史自然公園事業プロジェクトチームが開催していたものと判断する。私は今回の説明会対象地域の市民で無いため 何の発言もせず、傍聴のみに留めた。市民と役所(プロジェクトチーム)の質疑応答の中で、関連して聞きたいことがノドまで出かけていたが我慢した。対象地区の方々が意見を出し切る位に沢山の発言をすることが何より望ましい。

今回の傍聴で、発言を我慢しながら聞くことの辛さが痛いほど身にしみた。議会に傍聴に来て下さる方なども 今日の私と同じ気持ちで絶えているのか?普段から言いたい事や 分からない事に就いて 質問する癖が身に就いている議員にとっても 市民にとっても 発言を我慢するストレス、回答する側のストレス、両者ともに大変な我慢である・・・・・・・・・・・・

生涯スポーツを考えて

b9eee794.jpg

先日川口市ミニテニス協会から第1回目となるマスターズ大会開催のご案内を頂いた。

今まで50歳を前後に出場選手の枠を区切っていたらしい。しかし、ここにきてミニテニスの普及がなされ、高齢の選手が増えてきた事により、ここで50歳代、60歳代、70歳以上としてのブロック分けをした大会を開催し、広い世代の方に楽しんで頂こうとの主旨らしい。

協会事務局の方に伺うと、現在60歳代の方が大変に多くプレーせれており、長く 生涯スポートとしてミニテニスを楽しんでいただくには 今から数年後の世代別シュミレーションが必要になるとのこと。

これには恐れ行ったが、ここまで急速に普及させてきた方々である。未来に向けた綿密なる予測と計画には驚かされた!ミニテニスがニュースポーツとして益々発展し、普及する事を願っている・・・・・・・・・・・・

ゲリラ豪雨の後始末

5b84953f.jpg

昨日(8月26日)川口市内は局地的豪雨(ゲリラ豪雨)に見舞われた!
新聞報道では1時間に90ミリを記録と掲載されていており、写真は埼玉新聞掲載の市役所西側の学童保育室前のものだが、本当にすごい豪雨が川口市を襲ったものです。

実は私たち自民党市議会議員団は市役所で9月議会に関する調査研究を朝から行っておりました。午後3時を回り 窓から屋外を見ると 雨で視界が遮られ何も見えない状況と成っておりました。消防車のサイレンと共に事の重大さに気がつきました(その位9月議会の議案に夢中で討議していた)部屋から出て1階ロビーに回るとゲリラ豪雨で辺り一面水浸しとなり、道路は冠水し濁流が市役所西側の学童保育室を襲っておりました。児童は消防隊員により市役所に避難した様子で事なきを得た!

さて、私の地元でも道路冠水は勿論だが、床下・床上浸水に見舞われ被害が多発した。市役所で職員が「今何ミリ、60ミリだ!○○と××どうだ!」緊迫した言葉が飛び交っていたが、自然の猛威にどうすることもできない。今日はあちらことらで後始末をしている市民に出会うが、私自身も後始末に大忙しであった。浸水に見舞われた皆様に心からお見舞い申し上げます・・・・・・

ゴウヤの棚

9b39a33a.jpg

暑さや日差しを遮るつる性植物を利用したグリーンカーテンが世間で広まりを見せている。

さて、写真は安行某地区にあるゴウヤの棚。考えたものである、藤色の綺麗な花を咲かせる藤棚なら見かけるが、ゴウヤを成らすゴウヤ棚をついに発見した!エンジンオイルの缶にゴウヤの苗を植え、洗濯物干し台に棚を造りゴウヤで覆ったものである。

これならコンクリートに覆われた地面でもゴウヤの棚が簡単にでき、涼しいグリーンカーテンならぬ、みどりに覆われた棚の出来上がりです!(棚下にベンチを置けば夏場の涼しい休憩所の出来上がり)

創意と工夫とは良く言ったものですが、夏の電気を抑制することから社会では色々な取り組みがなされておりますが、屋外で仕事や作業をする上での一つの工夫ではないでしょうか・・・・・・・・・・・・

こどもの新聞が面白い!

527776f9.jpg

今日の新聞ニュースにびっくりした。ついに空飛ぶ自動車が開発され間もなく販売されるらしい!
ネットで調べてみると、アメリカでトランジションなる車が2009年の3月に初飛行に成功したとのこと。ガソリンエンジンを搭載し、車としての性能は最高速104km/h、燃費12.7km/リットルと実用的。全幅は約2mでガレージに収まるサイズで、駆動方式はFF、4名が乗車できる。飛行性能は185km/hで、約724kmを移動できる。(以上レスポンス自動車抜粋引用)

さて、今朝 朝日・読売・埼玉そして読売KODOMO新聞と4誌を購読する中で簡単な内容で分かりやすかったのがこども新聞であった。漫画等子どもの題材を除けば16面中6面が週刊誌と同程度の話題提供がなされていているので、確かな情報収集を行うには内容不足が否めないが、話題性だけを求めるのならば十分な内容である。雑学王目指して読み続けたいものです!

一方、ここで気を引くのはやはり、図と写真、そしてカラー刷りが読みやすさの決め手であろう。市政レポートを作成するときには参考にしたいヒントが沢山隠されている・・・・・・・・・

朝食のカレーラス

68ad65fa.jpg

昨日(8月23日)の某新聞で、「カレーで脳が活発化、IQ7上昇」との記事が掲載されていたが、これを読んだ我家は今朝からカレーライスを食べた!

脳科学の知見を活用したサービス企業の実験で上記の結果が出たとの記事であったが、脳科学者の解説では 背外側前頭前皮質が活発化するため、漢字認知テストで平均回答率が0.38秒早くなったとのこと。

さて、昨日この記事を読んだ妻は、息子の通う塾で 漢字テストが今日行われるため、早速今朝からカレーライスである。プロ野球のイチロウ選手が 毎朝カレーライスを食べることは有名であるが、妻には 体と脳の力を最大限引き出す力があるように 感じているのだろう。

一方、私は昨晩の飲酒により少し重苦しく、さっぱりとご飯に梅干しの朝食が欲しかったものですが、家族が顔を合わせての朝食ですので 一緒にカレーライスを食べることに!

どんな体調でも 美味しく頂ける食欲を増進するカレーなら 夏バテ解消間違いなさそうです・・・・・・・・・・・・・

合併による川口市議会議員選挙

先週末、川口市選挙管理委員会が開催され、鳩ヶ谷市との合併に伴う市議会議員の増員選挙(定数5)日程を内定したらしく、昨日(8月22日)その内容が発表された!

これは、10月11日の合併後、直ちに川口市選挙管理委員会が開催され、現 内定内容が決定されるものと推測する。つまり、この春の地方統一選挙でもそうだが、投票率が近年で最低となり、今回 昨日の内定発表は投票率の向上を狙う一つの方策ではないでしょうか?仮に合併後の選挙と成る為、合併以前に選挙の決定はできず、投票率を挙げる選管の創意工夫が伺えるものです。また、立候補を予定する者について準備期間として配慮したものとも受け止められます。

さて、選挙自体は鳩ケ谷市との合併後の 10月30日(日)が告示で11月6日(日)が投票日。有権者は鳩ケ谷地区の方々のみで、7月13日現在50,198人(男性25,658人女性24,540人) 川口市議会議員の残りの任期(平成27年5月1日まで)に限り、定数特例を適用、川口市議会議員を5人増加し、鳩ヶ谷市の区域を選挙区とし、増員選挙を行うものです・・・・・・・・・

盆踊り終了

758d896a.jpg

安行地区の今年度の納涼盆踊り大会が全て終了した!
昨日(8月21日)を以って、安行地区で行われる全ての納涼盆踊り大会が終了したことにより、7月23日の安行出羽町会を口開けに大小あわせて9町会で開催されました。

さて、全ての盆踊りに御邪魔させていただきましたが、どの町会も快く受け入れて下さり感謝をしているところです。

その一方で、顔見知りの方が新しい仲間や取り次ぎを頂き、沢山の方をご紹介頂くこととなり、地域や市政に対するご提言・要望等様々なご意見交換をすることができました。これは盆踊りを利用してではありますが、市民の皆様からの公聴としては良い機会であり、参加することに意義ある活動と成りました。そこで私に頂いた全てのご意見を取りまとめると、行政への不満もあるようですが、やはり安行地域への今後の想いを伝えてくる方が非常に多いことに感心させられます。

川口発展への思いは勿論ですが、私だけでなく 自ら居住する安行地域の未来に期待がかかっているものです。その先頭に立って 地域の目指す安行に一歩でも近づくよう邁進していきたいものです・・・・

私立幼稚園協会との研修

aeab399f.jpg

昨晩(8月19日)私の所属会派では表題の『私立幼稚園協会』の皆様をお迎えして 研修会を開催した。会派内には田口議員がおり、自らが幼稚園園長もとして子育て・幼児教育の最前列で活躍なされている。同時に私立幼稚園協会の副会長も務めている。

さて、講演の中で幼稚園と別に保育園も経営なされている先生から、幼児教育と保育についての分かりやすい内容でご教示頂いた。「子育て支援といった施策でも 本当は子どものためではなく、子育て中の親の支援になりかねないのでは」とのご意見(指摘?)には考えさせられるものが強く、もう一度ゆっくりと自分なりに考えてみたいものであった!

私自身 自らの子どもを保育園と幼稚園両方で御世話になったが、昨日のご講演ではやはり 保育園と幼稚園両者を経営なされている先生の話だけに、うなずける部分が多々あるものであり共感させて頂いた。子どもを両者に預けてみて、初めて子育ての違いが分かるものはないでしょうか?

私自身 子どもを預けている時には 子育てに夢中であり、保育園・幼稚園共に良い所しか見えていなかった・・・・・・・・・・・・・・・・