2011年01月

市議会ニュースの配布

6e9d1153.jpg

本日「1月30日」から「宇田川よしひで市議会ニュースvol.27」の配布を始めました。

内容は平成22年第4回(12月)川口市議会定例会レポートで、一面には平成23年度(新年度)予算編成についてと並木公民館の開所について、2面・3面は上程議案の議決結果を記載いたしました。そして4面は何時もの通り市政に関する公聴としてご意見を伺う事を目的とした紙面といたしました。

さて、取りとりあえず埼玉高速鉄道「戸塚安行駅」にて朝の通勤時間にあわせ、配布を行わせていただきました。朝の挨拶とともに受け取っていただいた皆様には感謝いたします。
本来なら発行日が平成23年2月といたしましたので、明日から配布を考えておりましたが、せっかくの月曜日でしたので配らせていただきました・・・・・・・・・・・・・・・・・・本音を申し上げれば、内容的に先月の議会の内容ですので一日も早く配布したかった事も理由のひとつです。

市民の皆様にスピーディーに内容をお知らせする事も市政レポートには求められているのでは?・・・・・・・・・・

 

川口市・鳩ヶ谷市合併協定調印

697292a8.jpg

昨日(1月28日)川口駅前市民ホール「フレンディア」において、表題の川口市・鳩ヶ谷市の合併協定調印式が行われた。関係者(市議会議員)として出席して参りました。調印する両市長を目の当たりにし、歴史的瞬間に立ち会ったような気がした!

ただし、合併の申し入れを行った鳩ヶ谷市側の市民団体が「合併の是非を問う、住民投票の実施を強く求め、合併調印に抗議する」との声明を発表したとの記事が報道されており、鳩ヶ谷市側で きちんと解決していただきたい問題もあるようです。

さて、以下 岡村川口市長の調印後に行われた挨拶を記載します(聞き取れなかったところもあり、全て正しいとは言い難いがご了承願います)

鳩ヶ谷市・川口市の合併協定の調印がとどこうりなく合い済みました事改めてご報告を申し上げますとともに、今までの皆様方の労苦に感謝と御礼を申し上げます。
3月 両市議会の議決を経て、更に県議会の承認を経て、総務大臣の認可を受け 10月の11日に この合併を成就させる。このスケジュールに沿って 粛々と 諸準備を進めていきたい。そして 合併がスタートした際には スムーズに新市の運営ができるように 両市の職員挙げてしっかり準備をしていかなくてはならない。

少子高齢化の時代であり、経済が低迷している。持続可能な自治体運営をしていくには 行財政基盤の確立、行政能力の向上、地方分権の推進を考え・・・・・・・・・改めて・鳩ヶ谷市と川口市の状況を考えてみると 鳩ヶ谷市の市域を9割以上川口市が囲んでおり、日常生活における生活圏・経済圏・文化圏全くかぎりがない状況であり、有るのは唯一 両市の行政の垣根であります。これを取り払うことが 両市の市民にとって 極めて有意義なことではないか!そして、両市の歴史・伝統・文化・地域資源こういったものを お互いに尊重しながら これらを一つにしながら 新しい街の建設に向けて しっかり頑張って行きたい。

上田知事さんを始めとして 多くの市民の皆様方に立ち会いをしていただいた。これからしっかり準備を進めて 新しい市の建設に向けて 努力をして参りたい事を 皆様に申し上げて 私のお礼の言葉にしたい。

協定書   記念写真

決算・行政監視委員長

4f66be3f.jpg

我が街の「新藤義孝衆議院議員」が、第177回通常国会において衆議院の決算・行政監視委員長に就任した!

一般会計や特別会計の決算審査と衆議院の行政監視機能の充実と強化を図る事を所管するらしい。野党・自民党が持つ委員長ポストは2つしかないらしい。しかし、新藤代議士の持ち得た政治的センスと不断の努力が認められたものだと推測する?

さて、委員長として働く以上、今までの新藤代議士のスタンスである、自分でテーマを決めて質問するスタイルから、職責上 委員会等で質問する事さえできない事と推察されるが、上手な委員会運営で国民の信頼を得る決算審査を行っていただきたい。

そして、しかるべき時期の総選挙で市民の信頼を得て当選していただく事を願望する・・・・・・

統一地方選挙に向けて

84a76a4f.jpg

昨晩(1月26日)知人に預かっていただいていた選挙道具が戻ってきた。私自身2回の選挙に立候補しており、選挙道具も少しはもち得ている。細かいものであれば、選挙スタッフの名札から雨合羽・茶器・文房具は勿論だが、選挙事務所の神棚、誘導ライト・・・・・・一通り揃っている。

まだ、選挙事務所ができてないので事務机やパイプ椅子等は他の知人倉庫に入れたままであるが、今日から必要品の点検を行っている。忙しい中での作業であり、何時終わるか分からないが、成るべく早めに準備を終了させ、3月議会終了後は選挙に専念したい。これから宣伝車の手配や臨時電話の予約等準備しなくてはならいない事がたくさんある。

そして、何より選挙対策本部の設立が大切になってくる。選挙は一人では戦えない。沢山の協力者がいて選挙に臨めるものである。良く、友達がおおくなければ立候補できないと言われる所以がここにある!
選挙は地盤(後援会)・看板(知名度)・カバン(お金)と言われているが、昨今では自らの政治に対する考え方が何より求められているのでは・・・・・・・

※写真は選挙道具の一部だが、全部集結するとかなりの量である!

川口市農政審議会が終わる

37eedb4c.jpg

平成22年度第3回川口市農政審議会が昨日(1月25日)川口市緑化センター(樹理安)開催され、「川口市農業基本計画の策定について」報告がなされた。

さて、農業基本計画(案)がまとまったので、審議会に報告したものであるが、本来であれば、審議会委員のうち策定委員会に属さなかった委員の意見を事務局では伺いたかったのではないかと推察する。

しかし、審議委員と策定委員を兼任した者ばかりが発言していた。私も両者を兼任していたが、全てに納得した計画ではないにしろ、私達が策定した案件を審議委員に報告する会議で有ったため質疑については控えていた(当然のことと考える)

会議に出席する時には、予め会議資料を頂いているので、何の内容をどのように審議するのか、委員各自が考えてから出席するよう心がけたいものです・・・

 

川口オートレース事業経過審議

fde473a7.jpg

昨日(1月24日)川口オートレース場内で「平成22年第2回川口市公営競技運営協議会の専門委員会」が 開催された。議会各会派から委員が選出されており、不肖私が 専門委員会の 委員長を務めさせていただいている。

さて、内容については「平成22年度事業経過報告・平成23年度事業予定・平成22年度スーパーフェスタの成績について・交付金改正動向について」であった。市営開催売上額等の推移では 売上額が前年対比で98.5パーセントであり、昨今の長引く経済不況の中で 公営競技(オート・ボート・競輪等)が 厳しい状況に置かれている。また、国民の娯楽に対する考え方にも様変わりしており、厳しさが増している様子が伺える。しかし、様々な改革を含めた自助努力の末に 川口オートレースにおいては、約5億円前後の一般会計繰入金を確保しており、市財政に貢献している!

なお、交付金改正動向(売上からの交付金削減)ついては、政府に対し公営競技を設置する自治体が一丸となって、改善を申し入れているが、良い回答が得られない状況である。ここが改善されれば 公営競技を開催する地方自治体の財源確保に何より貢献できるのだが・・・・・・・・・・・・・

地域の音楽会

d4779095.jpg

昨日(1月23日)安行公民館で「ANNGYO  CONCERT」~音楽がつなぐ心の和~と題した 音楽会が行われた。これは、今年初めて 安行中学校 学校応援団が企画したもので、安行中学校の生徒と学校応援団が一緒に成って運営する初めての試みでした。母校の生徒たちが大好きな合唱を地域のみな様と一緒に音楽を楽しむことを目的に心和む一時を味わうことができました・・・・

さて、音楽会の最後に井上清之校長の挨拶に、「学校応援団の皆様から、生徒と一緒に何かできないものかと問われ、生徒たちが頑張っている合唱をやりたい!地域と一体となって安行が明るい街に成る事を願って開催させていただいた。最後に会場の皆様とともにふるさとを唄ったのは、生徒たちが卒業して大人になった時、地域の中心となり、後に続ける絆を作れればと考えている」と自らの想いと感謝の言葉を述べていた。

私は、会場で生徒の頑張る姿は勿論だが、井上校長の生徒への想いが伝わる音楽会であったと感じている。来年も開催してほしいものである!

議員レポート

65222ec8.jpg

昨年暮れに参議院議員古川俊治議員より「古川俊治NEWS RETTER」と題した議会レポートが送られてきた。(写真のものであるが表紙だけしかお見せできないのが残念)非常に見やすく、興味が湧く内容であった。

私自身も議会レポートや新聞を作っているが、なかんか上手に作る事ができない。お知らせしたい内容が上手に掲載できないことや、一色刷りの為見にくい事などが挙げられる。

さて、市民に議会の内容や市政の内容をお知らせするのも議員の重要な仕事だととらえております。また、そのお知らせにより市民がどのような事を考えるか公聴として調査する事もこれも大切な仕事の一つではないでしょうか?一方的に知らせるだけでは、市民の声が行政サイドに届く事がなく、声を吸い上げることも大切です。

私が議員に成ったばかりのころ、奥ノ木信夫県議会議員(前埼玉県議会議長)から指導を受けた事に、「市民からの要望や考えを待っていてはいけない。議員自らが人前に出るなり、個別に公聴する機会を設けて、話を伺いに行きなさい」と指導された事を順守したいものである。忙しさを理由に忘れかけていた・・・・・・・・・・・・反省すべきことである!

川口市農業基本計画策定委員会

d8205408.jpg

先週(1月13日)第5回目となる 表題の「川口市農業基本計画策定委員会」が開催され、1年間を通して 予定していた会議全てが終了した。従って、この委員会も解散となった!

さて、内容はと申し上げれば、報告事項として ①第4回委員会議事要旨 ②パブリックコメントの実施結果、そして、協議事項として、①川口市農業基本計画(案)について ②概要版の構成について であった。

全ての会議の中で 最後まで川口市が抱える農業の現状を打破すべく執行部(行政職員)と 委員間の質疑応答が活発に行われた。更に 回を重ねるにあたり、委員長の裁量により、委員同士間の 自由討議が行われた。相手が執行機関だけに留まらず、農業に対する熱い思いが込められた意見が繰り返された(何時も会議予定時間を大幅に超え意見が交わされていた)

今回原案が完成したが、全てに納得のいく物ではない。しかし、執行部の努力により 一つの基本計画案がまとまった。あえて言わせて頂ければ、時間の制約と 現状課題の多い中  ここまで良くまとめ上げたものである。委員長はじめ 委員各位は勿論だが、経済部農政課の職員に大いに感謝したい。

朝練

f71ed7e9.jpg

写真は我が家の朝練(朝練習)です。私は中学時代に良く部活動の朝練を行った事を今では良く思い出すが、学校で授業が始まる前に体力練成などを行ったものである。

さて、今日は朝の駅頭での市議会ニュース等のチラシの配布活動を休んだ(配付物が無くなったため)従って朝の時間が空いたもので、久々に息子の朝練にお付き合いした。スポーツでの朝練習とは違うが、共稼ぎの我が家では子どもと接する時間が少ないため、早朝の時間を大切にしている。

最近頻繁に駅頭での活動を行っているため、全て妻に任せていたが、時間が空いた時には父親として一緒に勉強をする事に気をつけている。しかし、さすがに毎日続けている息子の方が算数ドリルのスピードが速い!負けずに頑張ったが育ち盛りの子供の脳には勝てないものである。

何時まで続けられるか分からないが、親子のふれあいの時間として大切にしたいものです・・・・・・