2010年10月

台風が心配

a5885f4d.jpg

台風14号が関東地方に近づいている。今14時を回ったところだが、風がだんだん強くなり、雨も強くなってきている様な状況です。川口市気象警報情報メールも発信され午前中に注意を促す情報が発せられている。

さて、今日の新聞に晴れの日に関するデーターが掲載されていた。年間降水量1ミリ未満の日数が気象庁の30年間のデーターによれば都道府県庁所在地で全国平均247.3日とのこと。埼玉県はグラフで見ると全国一の岡山県の275.9日、山梨県・兵庫県に次いで4番目であり、270日を若干下回るようである。

一方、関東地方でも台風14号の接近により、土砂災害や暴風に警戒を呼び掛けており、まとまった雨が降りそうです。心配なのは地元地域の河川の氾濫と床上・床下浸水による市民への影響が懸念される。今年も夏季に発生したゲリラ豪雨により 被害が多発しており、秋の恵みを祝うどころか 水害による被害が最も心配の種である・・・・・・・・・・・・・

政治ジャーナリストの話を伺う

85ff88f0.jpg

昨日(10月28日)とある場所で政治ジャーナリスト岩見隆夫先生のお話を伺うことができた。私の保険を担当して下さっている営業マンのお誘いで、セミナーに出席することができた。(写真はその時のものである)
さて、演題は『〜混迷する政局を斬る〜』と題して、今の民主党政権についての話が主で、これからの政局についてジャーナリストとしての自分の体験談も交えて、分かり易くご教示頂いた。

一地方議員として国政の話を理解するためにも、このようなセミナーにはしばしば参加しているが、政治に携わる者として何度聞いても頭の隅に入れておきたい話ばかりである!

一方、話の中で政治家が小粒に成ってきており、今の混迷する政治と低迷する日本において、風穴を空ける力を持った政治家が現れることを期待していた。地方議会においてもその傾向であるやに感じる。私には大きな器があるわけではないが、少しでも市民のために役立つ議員を目指したい・・・・・・・

中学校の選択

川口市のホームページに来年度入学者を対象とした学校選択制における希望校の申請状況の中間発表がなされている。この結果では22.68%の生徒が基本学区以外の学校を希望しているようである。更に定員を大きくオーバーしている学校が4校あり、特色ある学校選択制で他を大きく抜け出し、人気が集中している。

市学務課ではこの結果を公表し、11月25日から11月5日までを希望者の変更期間としており、抽選を避けたいものと推察する。本来自らが希望する中学校に入学できれば一番良い事だが、現状の人気校にはなかなか入学できそうもない。抽選で漏れる子供の気持ちを考えると辛いが、これも現実の社会として受け止めてもらいたい。

これから先 全てが叶う訳ではなく、挫折と理想との狭間で誰しもが生きている。厳しい現代の中で強くたくましく生き抜かなければならない。

「何事にも負けず、頑張れ未来を担う川口の子供たち!」この子たちの未来の為にも 政治が未来に向けた社会づくり・街づくりに機能する事が今求められている・・・・・・・

学力テスト

edb50027.jpg

テレビコマーシャルで放映中の「全国統一小学生テスト」に息子が応募した。勿論受講料も無料で近所の学習塾(全国統一小学生テスト公認会場)で受けることができる。なお、昨年は7000人の子供たちが受講したらしい。

さて、私が子供の頃もこのような取り組みが有ったのか定かでないが、現在の学習塾熱が盛んに成った昨今では、地域のあちらこちらに学習塾が存在している。これだけの数の塾が有ると生き残りをかけた塾の共存共栄をはかる為このような各種取り組みが行われている様子である。

文科省の行う全国学力テストとは違い、民間でも取り組んでいる現状を鑑みると、営業に関係なく子供達の学力判断に役立てたいものだ!

一方、テスト受講後、テスト会場に成った塾から個別の学習カウンセリングや結果の説明が有るらしいが、ここから入塾の営業が始まるものと考える。実際この営業がいやで受講しない子も沢山いるやに考える。無料とは言え、営業活動の一環である事を念頭に受講しなければならい。有料でも良いから 学力だけを判断する純粋な試験が有れば良いと痛感する・・・・・・・・

古米

80bfad48.jpg

秋の味覚、新米が出回る今日この頃、美味しいご飯をお腹一杯食べたいものです。

さて、我が家では昨年購入したお米が残っており世間で言う「古米」を食べております。はっきり言ってパサパサしておりお米本来の食感が損なわれているものでした。一昨日つい「美味しくない」と妻に小言を言ってしまいました!(妻・お米の生産者申し訳ない・・・・・)

 今朝何時もと同じように家族で朝食を囲みましたが、何時もと違い美味しいご飯に驚きました。口の中でモチモチした食感と粘りのある日本米独特の味に一言「お米変えた?新米」、私の口から出た言葉に、万遍の笑みで「ミルキークイーンを1キロ買って混ぜてみたのよ!」・・・・・朝の食卓の会話でした。

 議員活動に経費がかかり、ろくに生活費も渡してない私ですが、家庭を切り盛りする妻は仕事と家庭 子育ての両立をしており感謝に絶えない。今日ほど家族が協力してくれるから議員活動ができることを改めて痛感させられた。普段の生活でも感謝することを忘れないようにしたいものです。


 

審議会

3bc5dc65.jpg

本日(10月25日)第2回川口市農政審議会が開催され出席してきた。
本日の議事は議案として川口市農業基本計画策定についてと、報告として全国都市農業振興協議会についての2件であった。

審議された内容について、私は両方の会議に出席しているため質疑もなく委員の真剣な質疑・提案を伺っていた。更に行政サイドの回答も適切なものでありながらも予定時間を少し超過して会議が終了したような気がする。(委員の会議に対する前向きな姿勢と判断する)

さて、議会は休会中であり、行政側職員においてはこの期間を利用して、様々な審議会や協議会が開催されており、一年を通して事業・政策の説明に終われているような状況下に置かれている様子が伺える。今まで市民福祉向上と市の発展に努めている行政職の職員にも高度情報化する社会において説明責任が問われているが、それ以上に昨今の議会には情報の公開がより求められていると考える・・・・・・・・・・・・・・・・

安行東小学校30周年

507003fd.jpg

本日(10月23日)安行東小学校開校30周年を記念して、式典並びに祝賀会が開催された。有難いことに地元議員として、今まで30年間安行東小学校を支えてきた多くの皆様とともにお招きに預かり、ご一緒にお祝いすることができた。本当に嬉しい限りである。

 さて、今日の式典で最上学年と成る、5・6年生の合唱並びに合奏を拝聴させていただいた。一言で言わせていただければ、一糸乱れぬ素晴らしいものであったことは言うまでもない。

 この子供たちが今12歳、成人して社会を支える頃には私も後期高齢者である。この子供たちに私は支えられ生きていくことになる。
 未来を担う地域の子供たちにおおいに期待したいものである。

※写真は今日の式典にあわせ、教員・保護者・児童が協力し合い、8月末日 校庭の一部芝生化を実施しました。すくすくと育つ子供達と共に緑の芝生の成長を心より願うものである・・・・・・・・・・

全国の議会改革

6ce5a01f.jpg

昨日(10月21日)、全国市議会議長会研修フーラムin大分に参加し帰宅した。これは全国市議会議長会が主催し、総務省が後援を務めるもので、今年で5回を迎えたものです。日本全国から市議会議員がこの研修を受講するために集まってきた。その数実に2,300名と会場で発表がなされた。

さて、内容だが、地方議会のあり方(定数・報酬はどうあるべきか)・政治倫理条例について・議会の調査権についての課題討議と成った。パネルディスカッションでは議員以外の大学教授・新聞編集員の皆様の議会に対するご意見を伺うなど有意義なものであった。更に、全国の議会改革に対する報告等も伺い情報の共有化がなされた事に感謝したい。

一方、フォーラムの中で2元代表制における首長の権限が強く、議会が対等に無いことが常に問題視されるが、これは議会側の情報発信が極めて少ないことから、議員定数・報酬の半減を訴える首長が住民の支持を集め、本来市民の代表である議会にパッシングの矢が向いてしまう等、議会側のこれからの課題が山積している。これら問題解決は議員自らが襟を正し、議会が積極的に情報を発信していく必要性を重視し、議会本来の意義である、市民の代表としての地位確立以外にないのはと痛感させられた・・・・・

公有財産活用・災害対策特別委員会の報告書

8ca7079c.jpg

川口市議会の議員の任期も約半年と成った。私は公有財産活用・災害対策特別委員会に属しておりますが、3年半特別委員会で審議されてきた事項を このたびまとめることに成った。

立石泰広委員長が前回の委員会で提案し、全委員の賛同を得て3年半の審議結果を報告書に綴る事に成っております。

さて、10月19日午前10時から開催された同委員会において、行政側の報告事項3点を審議後、その他の事項として その報告書の案が提案された。内容についてご提示頂いた後 質疑を設け話し合われた。結果的に各委員から意見を受け、最終的な案が出来上がる事に成る。

私はこの報告書が出来上がる事により、審議内容を来期(来年の市議会議員選挙で当選した議員)に申し送る事ができる上、私達の活動が継承されることを望みたい。

なお、委員会の審議結果が川口市政の限りない発展と市民福祉の向上に多いに寄与する事を誰もが願っており、その行方に大いに期待する・・・・・

ノボリと街頭

2e49c6af.jpg

写真は昨日(10月19日)地下鉄埼玉高速鉄道「新井宿駅」の医療センター側にて街頭において市政レポート「宇田川よしひで市議会ニュースvol.25」を配布した際に撮影したものだが、なんとなく私同様にノボリも疲れてきている様子です。

実は日曜日(10月17日)から鳩ヶ谷市において市長・市議会議員の選挙が行われている。従って何時もレポートの配付活動をしている1番出入り口は鳩ヶ谷市民も多く利用するため、昨日は選挙の妨害とも取られてしまう恐れもあり、2番出口で行った。鳩ヶ谷市では川口市との合併についてが、各候補者の選挙戦の争点と成っているようです。
このような状況下で、鳩ヶ谷市民が大勢利用する出口2番では選挙が終わるまで、川口の議員が活動すること事態 好ましくないと考え自粛しました。

一方、私の市議会レポートの内容が9月市議会定例会を取り上げており、今月中に配布を終わらせたいので 私なりに必死です・・・・・・・・・・