2010年08月

夏野菜

4c747e4d.jpg

写真は私が家庭菜園でチャレンジした夏野菜。ピーマン・キュウリ・ニガウリ。そして夏野菜ではないがジャガイモだが、なかなか上手にできたと自分なりに感心しています。

さて、そもそも今まで植木を栽培したことは有っても野菜作りは手掛けたことが無かった。日本の食料需給率問題が社会で取り上げられてから、数冊の本を読んだ。そこに書かれていた無農薬野菜に興味を持ち、家庭菜園をはじめたものです。

写真の野菜は綺麗に出来上がっているが、無農薬のため、畑では2/3が虫食い状態で口にするのを避けてしまう。従ってもったいない様だが、捨てるかカラスの餌に成ってしまう。
自分で野菜を作ったことが有る方は分かると思うが、今回 農薬散布をしない限り、綺麗な野菜ができない事を体験した。

虫食いの穴だらけの野菜の方が安全・安心で信頼できるものである・・・・・・・・・・

農業基本計画策定委員会の実施

ba81a1f8.jpg

本日(8月30日)第2回川口市農業基本計画策定委員会が川口市緑化センターで開催され、委員として出席をしてまいりました。

議事案件は、「農地・農業の現状と課題について、将来ビジョンと基本方針(案)について」の2件でした。何時もながらに思いますが、営農者の皆さんの熱い意見が繰り広げられ、様々な角度から考えなければならない処問題が山積しているようです。

さて、取りまとめは経済部農政課が行っておりますが、次から次へと出てくる質疑や要望一つひとつに 農政課長が適切に回答しておりました。また、出席した経済部長も自らの考えで答弁するなど、行政側の対応にも満足できるものであると考えておりますが、営農者の意見は絶えることが無く続けられておりました。これは普段相当の我慢と無理が重なり、農業経営への不安が噴き出たものだと推測しております。

その場の雰囲気が悪くなる事も多少有りえるが、良い基本計画を作成するには仕方ない事だと考えます・・・・・・・・・

たたら流しの反省会

16965288.jpg

安行連合地区女性部による「たたら流し踊り」の反省会が地元の公民館で開催された。安行地区には14の町会があるが、各町会から踊りに参加した数名の方を集い、夕方行われたものであります。

写真の通り、会場ステージには大型のテレビが設置され、当日の模様をビデオ撮影しており、その放映には参加者たちが自分を探そうと真剣に観ている姿を捉えているが、笑いあり、自分の姿にてれる方もおり、楽しい一時を過ごしていたようです。

さて、私は流し踊り当日は安行連合町会の先頭で山崎豊議員とともに踊らせていただきました。女性部の方々が踊りの仲間として今回お招きいただきましたが、同じ時を同じ空気を吸って同じ行動を共に出来たことに喜びを感じております・・・・・・・・・一緒に踊った皆様に感謝いたします!

校庭の芝生

59011b8c.jpg

昨日(8月26日)川口市立安行東小学校では「児童・教師・保護者」により校庭に芝生を張りました。
安行東小学校は今年開校30周年を迎えるにあたり、周年事業の1つとして校庭の芝生化をPTAが中心と成り行うこととしておりましたが、いよいよその時が訪れ昨日の作業と成りました。

作業自体は保護者が中心と成り、児童・教師が手伝う形で進められました。写真の通り子供達も楽しみながらの芝張り作業であり、10月の30周年記念式典には青々とした芝生の御披露目ができることと思います!

さて、心配すべきは、完成後の芝生の維持管理ですが、作業を行った保護者のPTA役員は造園業や植木を取り扱う専門化であり、芝場の管理や養生に知識豊富な方である為、心配がないと思われます。
小学校校庭は地域の方に放課後・休日などは解放しており、休息なしの使用頻度から、芝生化が難しいとされるため、フィールド内の貼り付けは除外、その上、通年を通して青い洋芝は 夏場の暑さに弱い性質からも使用せず、日本の風土に適した高麗芝を張ったものです。

作業を行った方からお話を伺いましたが、遊具の下に一部コンクリートが有る部分や根付きにくい所は除外して有るとのことであり、芝場の育成に十分な配慮がなされていることに安心しました。

子供たちが芝場の上で寝転がる姿が見に浮かびます・・・・・・・・・・

通知表

d57f5c80.jpg駅頭における市政レポートの配布作業も昨日で終了としたが、学生が夏休みの為 幾分利用者が少なく活動しやすいい状況であった!

さて、子供達の夏休みも後数日で終りと成ります。宿題や休み中の課題への取り組み等 やり残したことへの対応で忙しい日々にならないよう 日々の生活が如何に大切であるかおもい知らされます(共働きの我家はてんてこ舞い)

小さな子供を持つ親として新学期に向けた取り組みとして忘れてはならないが、通知表への家庭からのコメントを記載することである。普段あまり上手ではないが、それなりに議員として文章を書くことを行っているが、なぜか息子の通知表にコメントを書き込むことに躊躇してしまう。子供への期待が大きすぎて書くことがまとまらない。過度の期待が子供に悪影響を及ぼすことは理解しているが、気持が切り替えられない私である。

過保護な自分に反省する良い機会であった・・・・・・・・・・・・・・

議員による市民アンケート

681a70d6.jpg

来春行われる統一地方選挙に向けた準備を議会対策と並行で進めておりますが、我会派では、新しいマニフェスト作成の参考とするため平成22年5月27日から6月20日まで市民アンケートによる調査を実施いたしました。

このたびアンケートの集計結果(市民アンケート平成22年度結果)を自民党川口支部ホームページで発表いたしましたのでお知らせいたします。お忙しい折のもかかわりませず、ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

さて、この結果を基に市民の皆様の市政への意向が明確に成りましたので、その結果が反映できるマニフェストと成るよう作成委員会が急ピッチで作業を進めております。

岡村川口市長の提唱する「街は皆でつくるもの!」正に市民アンケートを基に市民の意見が反映された街づくりを私も願っております・・・・・・・・・・

 

市政レポートの配布

先週末から市政レポート(宇田川よしひで市議会ニュースvol.24)の配布に努めております。

今回のレポートには第9回までの川口市・鳩ヶ谷市任意合併協議会の内容を記載いたしましたが、今月末(8月31日)には第10回合併協議会が川口市役所5階の大会議室で開催される事に成ったため、大急ぎで配布しているところです。
任意合併協議会も一通りの議案が議決しており、一区切りと成りそうです。今後は両市において9月市議会で法定協議会に移行するのか協議されることに成ります。

なお、今回レポートに合併に対する返信様式を設けており、市民の皆様のご意見を参考に慎重に考えて参りたいと思います!

さて、朝駅で市政レポートを配布しておりますが、とにかく暑くて大変です。汗ばむためレポートをハンカチに挟んで持っておりますが、素手で持つと汗でふやけてしまい手渡された方が不快な気持にならないよう心がけております。

 

県南8市治水大会

6ec079f6.jpg

本日(8月23日)川口市駅前市民ホールにて表題の「平成22年県南8市治水大会が」開催されました。
さいたま市・川口市・上尾市・草加市・蕨市・戸田市・鳩ケ谷市・桶川市で構成された治水事業の促進と水辺環境の促進により住民の安心・安全を求め毎年行われております。

※写真は県南8市河川概要報告をする鳩ヶ谷市長

さて、今大会での大会決議は以下のとり。
埼玉県南八市は、荒川流域と中川・綾瀬川流域に位置する首都東京に隣接した人口欄密地域でありますが、治水施設の整備水準は依然として低く、毎年各地において水害が発生している実情にあります。
 また、近年、市民の豊かさへの志向が高まっており、潤いのある良好な水辺環境の形成を図る河川事業への要望は、ますます多様化し増大しているところであります。このような現況に対処し、安全で活力のある都市づくりの形成を図り、災害から人命・財産を守ることはもちろんのこと、当地域の都市河川対策を促進し、
254万住民の願いと県南八市治水大会の総意にもとづき、治水事業の促と良好な水辺環境の形成方について、特段のご配慮をいただきたく、国会並びに政府及び関係機関に対し、次の事項が実現されるよう強く要望いたします。

1.荒川左岸堤のスーパー堤防整備事業の促進を図ること。
2.荒川のさいたま築堤工事の促進を図ること。
3.荒川左岸の河川環境整備事業の促進を図ること。
4.福祉の観点から河川整備事業の促進を図ること。
5.芝川、菖蒲川、鴨川、鴻沼川、藤右衛門川、竪川、緑川、綾瀬川、古綾瀬川、元荒川、古隅田川、伝右川、毛長川、辰井川、江川の各一級河川改修と河川環境整備事業の促進を図ること。
6.江川に関連する宮下樋管改修事業の促進を図ること。
7.芝川のふるさとの川整備事業の促進を図ること。8.8新芝川排水機場の早期充実を図ること。
9.荒川本川における河川舟運及び地域連携事業の促進を図ること。
10.八潮排水機場の緑川、菖蒲川に係る三領排水機場並びに笹目川に係る笹目川排水機場の早期充実を図ること。
11.早期充実を図ること。
12.藤右衛門川上谷沼調節池事業の促進を図ること。
13芝川第一調節池事業の早期完成を図ること。
14毛長川整備事業の促進を図ること。
15.中川・綾瀬川流域の総合治水対策特定河川事業の促進を図ること。
16首都圏外郭放水路建設事業の延伸についての早期着手を図ること。
17.中川・綾瀬川流域において、特定都市河川浸水被害対策法に基づき、特定都市河川の指定を選択肢の一つとして関係自治体との調整を踏まえ、今後の河川浸水に対する安全向上を図ること。
18.危機管理の観点から、荒川本川で実施している緊急用河川敷道路整備の促進、及び荒川西遊馬河川防災ステーションの早期整備を図ること。
19.河川構造物改修事業の促進を図ること。
20.綾瀬川・芝川・菖蒲川・笹目川・上戸田川の水質浄化対策の促進を図ること
21.関東広域情報ネットワーク構想に基づく光ファイバー網等の整備・促進を図る事

盆踊りも終盤を迎え

62f24b56.jpg

安行地区では先月から続いている納涼盆踊り大会も残すところわずかと成りました。各町会ごとに実施されておりますが、町会単位で行われる盆踊りは今日明日両日の安行町会と安行西立野町会で幕を閉じる。

さて、写真は安行町会の今朝行われた飾り付け。実行委員さんがクレーンで高所作業を行っておりますが、何時も仕事で使用している造園業の方が多く存在しており、その作業は手慣れたものです。

また一方で、安行西立野町会は町会加入者55世帯と極めて少なく運営が大変である事は言うまでもないが、その団結力には驚くところであり、今年で30会目の盆踊り大会と成った。お話を伺うと女性部の半分が踊り、半分が接待を行っているとのこと。

全員参加で行事を乗り越える素晴らしい町会だと感じ会場を後にした・・・・・・・・・・・

意見交換会

c88e649d.jpg昨晩、川口市緑化センター会議室にて、川口市農業青年会議所の臨時役員会が開催され、参加してまいりました。

内容は、第32回たたら祭り「みどりのコーナー」開催結果報告と早いようだが来年の新年会について協議がなされた。

さて、その他として、川口市経済部と農業青年会議所役員との「川口市産業指針策定伴う意見交換会」が行われた。これは議員提案による【川口市中小企業振興条例の第4条】に謳われた「市は地域の中小企業者および中小企業団体と密接に連携し、中小企業及び産業の振興のための指針を定めるよう努めるもの」これに基づき、指針策定のため意見交換を実施したものである。更に、農業を考える有識者会議の提案から「川口市農業基本法」を策定すべく、こちらも農政課との意見交換会を実施しました。

およそ2時間半にわたる臨時役員会と成りましたが、自らの考えを行政職員に訴える各役員を観ていましたが、しっかりとした信念と情熱を持ってこれからも頑張って頂きたいと痛切に感じたものです・・・・・・・・・