2009年09月

常任委員会

c7b9941e.jpg

本日、川口市議会では 9月議会の 常任委員会が 開催されました。
議案が 各関係常任委員会に付託され、細部審査をしたわけですが、私の所属する 総務常任委員会では 補正予算1件、一般議案が6件と 合計7件の議案が原案通り 全ての委員の賛同を得られ 可決されました。
従って、今月28日の本議会で 今日行われた 総務常任委員会付託議案について、審議の内容 (理事者の説明・質疑応答・討論・採決状況)を 委員長が 報告することになります・・・・・・・

さて、現在 不詳私が 委員長を勤めさせていただいており、委員会のスムーズな 運営に努めているところであり、正直なところ 委員会が無事に終わり 「ホッ!」としております。なぜなら、何より付託案件について、要望事項は有るにせよ、委員全員が 承認していただいたことに 安堵している。

市民生活向上の為の 川口市政であり、議会も同じであることは 言うまでも無い!

隔たりのある人口

先月は、衆議院議員選挙に明け暮れ、新聞等の情報誌に目を向ける時間が 少なかったことが否めない。今月はその分、議会と 情報収集に時間を費やしております。

さて、日経新聞によると、先月総務省が発表した情報によると 「地方の人口減少に 歯止めがかからない」 住民基本台帳に基づく人口調査で 三大都市圏の人口は 前年比0.35パーセント増加、全国に占める割合も50.37パーセントとなり、地方で暮らす日本人は 半数に満たない状況で、人口分布の 隔たりが 髄著となっているとの事。

川口市では相変わらず 人口増加の一途をたどっておりますが、この状況が何時まで続くのか?  川口駅前の再開発や マンション建設が継続的に行われている間は、少子高齢時代といえども 「人口増加に期待が持てる」 一方、必ず駅前においても、時代とともに マンションの老朽化を向かえる時が来る。あれだけの数のマンションの建替えが スムーズに進むとは思えない。

これから 『将来のことも考えた 街づくりが望まれている』 と 私は考える・・・・・・・・・・

一般質問が終わった

cbd1570d.jpg

今日で 9月市議会定例会の 一般質問が終わりました。
今回は、非常に長く感じられた 3日間であり、各議員はもとより、理事者の皆様も 疲れたことと思われます。

よく 「議会では一寸先は闇であり、体力勝負」 と いいますが、まさに 今回の一般質問で その言葉の意味を 理解したような気がしております。

昨日の議会で 途中進行がストップし、約7時間にわたって 中断した。概ね 16時半の閉会予定が、23時半を回り深夜に及ん
その間 待ち時間や 議事の精査等、難題が重なる・・・・とにかく体力を消耗!

議会での 議員の発言は重く、慎重に言葉を選びながら発言しなくてはならないことを 痛感した議会であった。なお、内容は後日、市役所ホームページの市議会・議事録で!

マイバッグ

1fce8f29.jpg

写真は スーパーで 食糧品を購入後の「マイバッグ」です。
川口市では、レジ袋無料配布の中止運動を行っており、市内スーパーにて マイバッグの利用が 増えてきております。

さて、ここで注意したいのが、温室ガス削減のためにの「レジ袋の削減」であります。つまり、ポリエチレン製品の 使用を控えることが 目的にあると考えますが、写真のように、自分のマイバッグを汚さない為に、野菜 生物等を サービスの透明袋で 二重梱包しており、レジ袋に 直接入れていたものまで 過剰梱包している方が 多いのではないでしょうか?

皆さんで 川口市の政策に賛同いただき、何が大切なのかを考え、温室ガス削減に向けた、過剰梱包を控えましょう・・・・・・・・

中学校の体育祭

17ea64bc.jpg

私の地元 安行地区では、昨日・今日と 2校ある中学校の 体育祭が開催された。私は、両校に当然ながら 足を運び、自分なりに 生徒の特色を 間の辺りにしてきた。同じ地区にありながら、違いが はっきりしている様に 感じた(あえて内容は書かないが!)

さて、生徒たちの頑張りや、やる気は、本人次第で変えることができるが、学校そのものの 施設については、子供達(生徒)には 変えようが無いものである!校舎の老朽・校庭の狭さ等、政治が関与しなければ解決しない部分も 多々あり、難しい問題である。また、最近は 保護者の子供を思う気持ちも 教育に左右される。如何に熱心に 携わることが 求められている。

安行

私たち保護者としては、子供達のやる気を損なう行動を 極力控えなければならない・・・・・

地域住民の声

今日から 9月議会の議案に対する質疑並びに 市政に対する一般質問が始まり、我が会派の先陣を切って 岩沢副団長が 質疑に立った。

市政に関して 重要と思われる質問を 次々発言し、最後に 「旧青木環境センター焼却施設の解体」 について 触れていた。岩沢議員は この問題に 市議会議員になる前から 取り組んできており、10年以上の歳月を費やし、解体業者も決定し、一通りの解決が見えてきた。

さて、議員として 自分の主張が成就するまで、10年以上の歳月が必要なことを 改めて痛感した。他の議員も 公民館の建て替えを訴えて 14年の歳月が経過したが、やっと 今年度 工事着工と成った事を考えても、大変な労力が必要である。
岩沢議員が 地区住民の代表として、「地元の声を訴え」成就するまでの道のりが 如何に厳しいものか 痛切に感じた質問であった・・・・・・・・・

私も 自分の主張を曲げずに 頑張らねば!

園芸センター定例会

2f634510.jpg

本日、私の所属する 「JAあゆみ野安行園芸センター」 の 定例会議に出席してきた。このセンターの運営は、JAあゆみ野が行っているように感じられますが、実は 農業法人を JAあゆみ野地区内の農家約60名が出資して 植木売店を経営しております。従って、花植木の品揃えと 値段は どこの売店よりも優れていると 評価をいただいております。

さて、定例会で 先月の売り上げが発表されましたが、何時もながら 低調な推移で 安定と言うしかありません。植木を植えるスペースを確保する事が この業界の優先課題だと考えます!

更に 今日の定例会で 「農住組合制度」 について、財団法人 都市農地活用支援センターの方から ご教示いただいた。初めて この制度について知り得たが、是非 安行地区の 特に安行領家や 安行原地区に導入して、都市農地の 当面の営農の継続を図りつつ、円滑な宅地への転換を 図ることに期待したい・・・・・

写真はJAあゆみ野安行園芸センター内

新型インフルどこまで?

新型インフルエンザの脅威に 日本中がさらされている。私の地域でも感染した方がいるように 噂されている(あくまで人から聞いた話であり真実は不明)

さて、朝日新聞によると、新型豚インフルエンザワクチンの接種開始期間・接種方法について 厚生労働省が 実施案を公表したらしい。その公表によると
● 10月以降の最優先予定者
 医療従事者
 妊婦・重症化リスクとなる 持病がある方
 就学前の少児
 一歳未満の小児の両親
これ以降は、ワクチンの状況をみながら、健康な小学生・中高学生や 高齢者とのこと。
更に 今期は 新型のワクチン生産が優先されるため、季節性インフルエンザワクチンは 昨年の8割程度の 2220万人分しかない状況が 考えられるらしい!

毎年 私は、家族で接種していたが 今年は慎重に 対応することにする。なぜなら、毎年の事だが、ワクチン接種時期に 風邪や 体調不良で接種できない時が 多々あり、接種するために 健康管理も必要である・・・・・・・・・・

みどりの地球号ゴルフコンペ

d7d72450.jpg

本日、表題の「みどりの地球号チャリティーゴルフコンペ」が鹿沼皐月ゴルフ倶楽部で 開催することができました。
写真は、レディースの部優勝者への 賞品(胡蝶蘭)の贈呈時のものです。

さて、ゴルフコンペに参加してみると、パーティー時に 賞品をいただける喜びは 一際 嬉しいものです。順位もさることながら、賞品が飛び賞となっているのが通例であり、自分が 飛ばされないか 「はらはら・ドキドキ」 胸の高まりを 感じた方が 多いと思います!
このゴルフコンペの特徴として、参加者全員に 賞を贈呈すること。更に、賞品の半分近くが、農産物であること などが挙げられます。

私は 大会会長として、『ご参加していただいた 174名の方に、5月の地球号祭りの 支援チャリティーゴルフであり、ゴルフだけでなく、本祭りに是非 ご参加いただけるよう、御願いと お礼の 挨拶をさせていただいた』

実行委員長はじめ役員ともども 来年5月5日の本祭りに向けて頑張ることを確認して、ゴルフコンペを終了した・・・・・・・・

ゴルフコンペの商品

211e29e5.jpg

明日「みどりの地球号祭りチャリティーゴルフコンペ」が 行われます。

それに伴い、賞品の整理を 本日行った。写真でも分かるように、胡蝶蘭や 鉢植えの花が 賞品として沢山用意されている。他には、お米が多数用意されているのも 特徴の一つではないでしょうか?更に参加賞は、毎年「お味噌の詰め合わせ」が 用意されている。

『大切な緑や農地を後生に残してあげたい』との想いから開催しているお祭りが、緑の地球号祭りです。その資金支援のために行う ゴルフコンペの趣旨から 「農作物を 賞品に数多く 採用しております」

大会の詳細は 後日掲載するとして、このゴルフコンペの趣旨に 賛同頂き、協賛いただいた皆様に 心から感謝いたします・・・・・・・・・