2009年03月

耐震化

a408bd85.JPG

写真は、学校の校舎を耐震補強した教室でのひとコマです。(眉間に筋をいれ真剣そのものの私です!)

さて、写真をアップしていただければ良く分かると思われますが、窓の外に白い鉄骨ブレースで補強しているのが目立ちます。少し圧迫感がありますが、安心安全を鉄骨で補う事ができるのであればなんてことはない!

さて、川口市内でも災害時の非難場所となる、学校の耐震化を実施しているが、もし川口に大震災が起こった場合、11万人が家を失う被害が予測されており、避難場所として80箇所の学校があるが、1避難所あたり 単純に計算すると1,375名が避難する事になります。(人数を計算しただけで 避難所の運営が問題となるのが伺える)
更に川口市で耐震や補修が必要な施設が沢山有り、これから40年間で、6,087億円の費用負担が見込まれている。どう対応するのかが これからの課題である・・・・・・

地域で人材を育てる

某学校から私のところに学校便りが届いた。何時もの事ながら校長先生のコラムには興味が引かれる。

さて、3月号には「平成20年度学校評価の結果報告」が記載されていた。それによると、保護者の学校に対する評価は1ポイント前年よりさがっているとのこと。
しかし、PTA美化作業、運動会当日朝の雨上がり直後の校庭整備や学校公開の参加率が2学期では約90%と非常に高い上、保護者や地域の皆様方には、読み聞かせ活動、図書の整理・整備、社会教育(蛇つくり、蛍の飼育放流、お店や植木農家の見学)、地元の歴史講話、夏休みの学習指導補助、登下校の安全指導・パトロール、樹木の剪定、校庭側溝清掃等、多岐にわたり保護者と地域が協力支援している事が理解できる内容でありました。

最後に『地域で活躍する人材、地域に根ざした人材の育成を長い目で見ていただいている』とつづられております・・・・・・・・・・・・・・

地域一丸となって子供達の為に頑張っていただきたいものです!

家電製品のエコ

我が家ではこれから家電製品を購入する予定である。妻とあれこれとカタログを見ながら、「これはここが良い、悪い」と少ない時間であるがやり取りをしている。
さて、色々調べているうちに、なぜか生ゴミ処理機の新聞記事を目にした。
家庭用の生ゴミ処理機は、全国65%の自治体が購入に当たり補助金を出しているが、普及率は2%程度であるとの事。
バイオ式処理機は消費電力が少なく、ゴミが30分の1に減量でき、植物の堆肥になるとの触れ込みである。しかし、臭いや故障が多く誰でも使える家電でない!
乾燥式は、水分を減らす事が主な処理の為 消費電力が多く、ゴミ自体が減るわけではない!
一方、堆肥化したゴミには異物や油・塩の濃度が高く、農産物の栽培に適さない事が理由で、農家には根強い拒否感が有り『循環型社会の構築が難しい事』が分かる。なお、自治体はゴミ処理機の普及をゴミ減量・資源化施策の看板とする画一的な助成制度を見直す事と注意を促していた。
私自身気付かずにいたが、今一度勉強しなくてはならないと痛感した記事であった。

出し子

67087a95.jpg

先月の某新聞で「出し子」の28歳、窃盗容疑で逮捕・県警 通帳など多数押収との見出しが目に付いた。
内容は、振り込め詐欺で現金を引き出す「出し子」として他人の口座から現金をだまし取った。川口市内の72歳の女性から200万円を振り込ませコンビ二のATMから3回に分けて現金150円を引き出した疑いだという・・・・・・・・

さて、私もよくコンビニにあるセブン銀行のATMを利用するが、写真の通り実際に犯行に当たった「出し子」の写真が掲載されている。警察はもちろんのこと、金融機関や企業も「振り込め詐欺」防止に力を注いでいる!また、行政や町会でも被害にあわぬよう啓発運動をしており、市民一人ひとりが注意すべき社会問題の一つである・・・・・・・・・・

春満開?

edad5da8.jpg

今年も吉野ツツジの垣根が花を咲かせ、道行く人の目を楽しませております。

写真は、安行みどりのまちづくり協議会会長の小林進さん方の生垣です。今では安行の観光スポットとなっております。また、この後は、大小数々の西洋石楠花が花を開かせ、こちらも見ごたえのある事間違えなし!

一方、安行でも現在ではこうした植木を持たれている方が少なくなり、先行きが不安であります。植木農家の高齢化や後継者不足も相まって少なくなっていることが否めない。
私が感ずる一番の原因は、農地に対する税金や相続問題ではなく、日々の農業所得が少ないことが植木農家減少に繋がっていると考える。

※大切なことは、野菜にしろ植木にしろ「農業生産品は消費者が買い支えなくては日本の農業は残っていけない事」を常に感じている・・・・・・・・

小学校の卒業式

27e69a0a.jpg

昨日、川口市内公立小学校の卒業式が執り行われた。

私は、地元の3校(安行・慈林・安行東)からご案内をいただきましたが、昨年 伺えなかった 安行東小学校にお伺いさせていただきました。

さて、卒業する6年生154名 堂々とした態度で 立派な式典となりまた。また、同校の萩原校長先生もこの3月で定年を迎えられ、今回が最後の卒業式ということで、感慨深い気持ちに声がかすれており、感動的な卒業式となった。

一方で、式典の栞に 卒業生一人ひとりの抱負が書かれていたが、今日まで支えてくれた両親に感謝する気持ちが多く書かれており、小さな子供を持つ親として 安心する一面であった。

これからも優しい気持ちを持ち続け、未来に羽ばたくことを祈ります・・・・・・・

古紙回収の変化

3d7ac009.jpg

22日の日曜日に町会の古紙回収が行われた。私も時間が合えば 出来るだけ参加させていただいております。

さて、毎月行っているが、古紙の回収量は ほぼ平均しておりますが、その月々により、町会の皆様が出す 古紙の内容が違うのに驚かされる!

一年を通して 私が感じているのは 盆・暮には日本の古き習慣が残されており、お中元・お歳暮の梱包材としてのパッキン(ダンボール)が多いこと。更に、7月には飲料水の箱が多い。今月3月はと言うと、引越しに利用したパッキンや雑誌類(本やノート含む)が多いこと。また、他にもその月別に特徴があります。

資源回収を通して 市民の生活が伺える貴重な一面である!

近隣交流大会

c699f3f3.jpg

昨日、安行スポーツセンターにて「第2回安行ミニテニスクラブ近隣交流大会」が、千葉秀逸会長率いる安行ミニテニスクラブ主催で開催され、私もクラブの顧問として開会式に出席させていただきました。競技参加者は、川口市内外から56ペア112人であり、大変賑やかな大会と成りました。

一方、体育館が狭く プレーコートを4面取るのが精一杯で、選手同士がぶつかる恐れがあり、怪我の無い事を祈っておりました!

考えてみれば、川口市内の他の体育館に比べて 非常に狭い事。その上、体育館の利用頻度が高く、利用団体から 空きが無いとの不満も出ている事が否めない。当面 川口市の財政状況から 改修等は望めないが、将来に亘る 検討課題である・・・・・・・・・・・・・・・

※写真は入賞者への記念品!

事務所の移転

31f8be37.jpg

写真の通り、自宅内に執務場所を作りました。

現在は、ダンボール整理と 事務処理を 同時に行わなくては成らなく、非常に忙しくなりそうです。その上、3月定例議会も いよいよ最終審議を迎える事となり 繁忙極まりそうです!

さて、電気関係にうとい私は 電話やパソコンの設置に 非常に苦労しました。

取りあえず、通信ができるようであり一安心・・・・・・・何しろブログ更新ができておりますので 間違えの無い 設定のようであります!
(それにしても散らかっており、気分が優れない)

金魚

我が家では11月12日から金魚を飼っておりましたが、残念ながら本日短い命を絶ちました。

この金魚、息子が「荒川ふれあい祭り」に行った時に 金魚すくいで射止めた 可愛い我が家の大切な一員であった。

さて、その息子であるが 「僕が飼うから心配しないで!」 言葉とは裏腹に 一度も世話をすることがなかった。妻がひたすら飼育していたのが印章的であった。また、息子は 金魚に名前(まさと)を付けるのと ご飯(餌を何回か)を与えただけでした。水槽の水づくりから全てを人任せ!

私は今回の一件から 生き物を育てることの大変さを もう一度勉強してもらいたく、今一度金魚を買ってくるつもりであります・・・・・・・・・